スウォルツが夢の男で確定だけど目的は?

LINEで送る
Pocket

仮面ライダージオウの27話にて

 

 

スウォルツがソウゴの夢の中に出た男

というのが確定したけども、

 

スウォルツが夢の男だとしたら
目的は一体何なのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

スウォルツが夢の男なら目的は王の擁立?

ソウゴが王になろうとしていたのは
幼少期に見続けていた夢に出てきた男から

「お前には王となり、世界を破滅から救う使命がある」

と告げられたことがきっかけになってる。

 

そして第27話において

2009年のソウゴが乗ったバスの中で
スウォルツが現れて

 

2000年生まれの子供たちの中にいる時の
王者の資格を持つ者を見つけ出す

という目的があることを語っていた上に、

 

ダイマジーンが暴れている時間軸へ
ソウゴ達を連れて行った描写があることから

 

あれは夢ではなくスウォルツが未来へ連れて行って
ソウゴに見せていた光景だった

ということが推測できる。

 

これらのことを考えるとスウォルツの目的は

時の王=ジオウを生み出す

ということになるのではないかと思われる。

 

しかしジオウ劇中においてスウォルツは

タイムジャッカーとして
オーマジオウに変わる新たな王を擁立しようと

アナザーライダーを生み出している。

 

なぜ自分でオーマジオウを
生みだすような行動をとってるにも拘らず

新たな王を生み出そうとしているのか?

 

スポンサードリンク

 

スウォルツの目的を更に推測して見る

スウォルツが夢の男で

ジオウ誕生を仕組んでいたことは
間違いないと思うけども、

 

それじゃあなぜスウォルツは

 

タイムジャッカーとして
オーマジオウに変わる王を擁立しようとしたり

アナザージオウを生み出しているのか?

 

と言ったところが気になるので
とりあえず予想を立ててみることにする。

 

 

オーマジオウに代わる新たな王を本当に作ろうとしてる?

スウォルツは過去のソウゴに接触して
時の王になるように促したものの、

その後に誕生したオーマジオウは

 

スウォルツもしくは彼の所属してる組織が
コントロールできないような存在になる等

想定外の事態になってしまってるのかもしれない。

 

だからこそ、
今度は完全にコントロールできる王を作ろうと

アナザーライダーを生み出して
新たな王を擁立しようとしているのかもしれない。

 

 

ジオウをオーマジオウになるようにしている?

他にありそうなところだと、

アナザーライダーをジオウに倒させることで
ジオウの力を高めていき、

 

最終的にオーマジオウにしようとしている

ということなのかもしれない。

 

そうなってくると

スウォルツの目的が
オーマジオウを生み出すことだったとして、

 

タイムジャッカーとして
アナザーライダーを生み出すのも納得だと思うし。

 

もしくは、
オーマジオウを制御するために

 

2009年のソウゴと接触したり、
現代の世界でアナザーライダーを戦わせる

と言ったことをして誘導しているのかもしれない。

 

 

スウォルツの目的まとめ

スウォルツの目的については
まだ何とも言えないところだけども、

ジオウ本編もだいぶ
核心へと近付いているように思える。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ