LINEで送る
Pocket

暴太郎戦隊ドンブラザーズの

 

 

桃井 タロウ/ドンモモタロウ

の正体はどうなってるのだろう?

スポンサードリンク

 

 

桃井 タロウの正体はドンブラザーズでは?

桃井 タロウ/ドンモモタロウは
ドンブラザーズでは

 

 

赤ん坊の頃に
桃型のカプセルに乗って人間界に来ていて、

人間界にやってくるときは
空間が割れるようにして桃が落ちてきていた。

 

桃井 タロウがドンブラザーズの世界の
人間ではなさそうなことから

その正体を予想してみた。

 

 

桃井 タロウは脳人側の人間

ドンブラザーズには敵として

 

 

人間には認識できない
高次元の世界の住人である

脳人(ノート)

が登場している。

 

脳人が存在する高次元の世界が
どんな世界か分からないけど、

 

今のところ

桃井 タロウも脳人と同じく
高次元の世界から来た可能性が高いと思う。

 

そして現在脳人側には

 

ソノイ

ソノニ

ソノザ

 

の3人が登場しているのだけど、

 

戦士に変身したときの姿が

 

ソノイ=雉(鳥)

ソノニ=犬

ソノザ=猿

 

のようにも見えることから

 

脳人の3人が本来の桃井 タロウのお供

という可能性もあると思う。

 

スポンサードリンク

 

桃井 タロウの正体をさらに予想

桃井 タロウが脳人側の人間だとして

なぜドンブラザーズの世界へ
赤ん坊の時に送り込まれたのか?

 

ドンブラザーズの世界では

ヒトツ鬼

と呼ばれる

 

欲望を持った人間に取り憑き
実体化する鬼が存在してるし、

 

アノーニ

と呼ばれる人間に化けて
世界に潜んでる兵士も存在している。

 

そしてドンブラザーズの世界は
不思議なサングラスをかけることにより

 

脳人レイヤー

と呼ばれる電脳空間のような
不思議な世界が見えるようになるし、

 

桃井 タロウの育ての親である桃井 陣が

電脳空間のような場所で
牢獄の中に閉じ込められている。

 

さらに
OPだと踊ってるドンブラザーズのうち

タロウ以外のメンバーが
スクリーンに投影されてる描写があることや、

 

鬼頭 はるかが不思議なサングラスを手に入れ
オニシスターに変身できるようになった後

盗作の疑いをかけられて転落したのが
何者かの意図を感じることからも、

 

ドンブラザーズの世界は

電脳空間の中に作られた世界

なのではないかと思うし、

 

ヒトツ鬼やアノーニは

電脳世界を侵食する
コンピュータウイルスのような存在なのかも。

 

そして脳人は

ヒトツ鬼にされた人間ごと
消去しようとしているけども、

 

名前の由来は
アンチウイルスソフトウェアの

ノートン

から来ていると思うし、

 

ウイルス的存在のヒトツ鬼を
侵食されたデータごと消す

という感じで行動してるのかも。

 

だから、
桃井 タロウが脳人側の人間なら

 

他の脳人達と同様に

電脳空間の中に作られた世界を侵食する
ヒトツ鬼を消去するために送り込まれた存在

と考えることが出来そうだし、

 

桃井 陣が偶然拾ったことによって

それが送り込んだ側の意図しない方向に
転んでいった可能性もあると思う。

 

脳人についてはこちらも↓

脳人のモチーフは ドンブラザーズでの元ネタは?

 

 


暴太郎戦隊ドンブラザーズ 戦隊ヒーローシリーズ ドンモモタロウ

 

桃井 タロウの正体はドンブラザーズではまとめ

ドンブラザーズでの桃井 タロウの正体は
まだ始まったばかりだから分からないけど、

ドンブラザーズも謎の多い世界観で
これが少しずつ解き明かされていくのだろうか?

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket