口噛み酒が君の名はにでたけど実在するの?

LINEで送る
Pocket

君の名はの劇中で
三葉が儀式を行っているときに

口噛み酒

を作ってるシーンがあったけど、

 

君の名はに出ていた口噛み酒は
実在するものなのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

口噛み酒って実在するの?

君の名はにでてきた口噛み酒は
実在するものなのか調べてみると、

 

口噛み酒は君の名はのオリジナルではなく

実在する

という事が判明した。

 

何でも口噛み酒は

米などの穀物やイモ類、
木の実などを口に入れて噛み、
それを吐き出して溜めたものを放置して造る酒

の事であり、

 

君の名はの劇中でも三葉が

米を口の中に含んで噛み
それを吐き出して口噛み酒を作ってた事から

その様子がうかがえる。

 

口噛み酒はかつて

古代日本、アイヌ、沖縄、奄美諸島で作られていた他に
中南米やアフリカなど世界各地に見られてたけど、

 

現在では

アマゾン低地などに残存する以外は
殆ど作られなくなったとのこと。

 

 

口噛み酒にどうしてなるのか?

なんで米や木の実を口の中で噛んで
吐き出したものが酒になるのかというと、

 

米や木の実などの
デンプンを持つ食物を口の中で噛む事で

唾液に含まれてるアミラーゼが
デンプンを糖化させる。

 

そして糖化したデンプンを
吐き出して溜めておくと

野生酵母が糖を発酵して
アルコールを生成する。

 

これによって、

口噛み酒ができる。

 

ちなみに口噛み酒は
日本最古の酒とされていて、

 

日本列島での米の口噛み酒は
縄文時代後期時代以降から作られたとされる。

 

ちなみに、

日本酒を造ることを
「醸す(かもす)」というけども、

これは「口噛みの酒」の「噛む」から来てるとのこと。

 

それを考えると、

口噛み酒が日本最古の酒というのも
何となく納得がいくものだし、

 

もやしもんの代表的な台詞である

「かもすぞー」

も口噛み酒から来ているんだなと思う。

 

ちなみに、
口噛み酒は神事の際にも造られていて

口で噛む人間として
巫女や未婚の女性が選ばれてたけど、

 

その理由は、

口噛み酒を作る時には
発酵するのに必要なアミラーゼだけでなく

唾液中の常在菌群も含まれるのだけど

 

生まれてから

大病を患うことなく育った若い女性の口内には
健康な細菌のみが存在するということで

若くて健康な女性が
神事の際に口噛み酒を造るとのこと。

 

スポンサードリンク

 

口噛み酒って法律的にはどうなの?

米を口の中で噛んで
それを溜めて放置するだけで

簡単に口噛み酒は作れるのだけど、

 

アルコール度数が1度(%)以上の飲料は
酒税法上の『酒類』にあたる

とされていて、

 

『酒類』を製造するためには

製造する場所を管轄する税務署長か
酒類の製造免許を受ける必要がある

 

そして、

許可を受けずに酒類を製造すると、
酒税法違反になる

とのこと。

 

なので、

無免許で口噛み酒を造った場合は
酒造法違反になるし、

 

「口噛み酒は大体
アルコール度数1%未満だから大丈夫」

という意見も見るけど、

 

それでもさすがにグレーな部分だから
造らない方がいいかと思う。

 

ちなみに、
焼酎などに梅をつけて自家製梅酒を作るのは

酒類と他の物品を『混和』して、
新たに酒類を『製造』したもの

とみなされているけど、

 

個人で楽しむだけに作るのなら
例外として製造に当たらないとされている。

 

だけど、

口噛み酒は
お米を発酵させてアルコールを製造してるから

梅酒造りと同じように例外にはならない。

 

 

口噛み酒が君の名はででたまとめ

君の名はの劇中で
口噛み酒が出てきたからまとめたけど、

 

こうして口噛み酒について調べると
色々な事実が分かるものだなと思ったりした。

 

そして、

口噛み酒は簡単に作れそうだけど
酒造法に引っかかるので試しに造ったりしてはダメ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ