借りぐらしのアリエッティのその後ってどうなるの?

LINEで送る
Pocket

借りぐらしのアリエッティのラストは

アリエッティ達家族が
住んでいた家から出ていく

というイマイチすっきりしないラストだったけど、

 

 

借りぐらしのアリエッティのその後は
果たしてどうなっているのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

アリエッティ達家族のその後は?

借りぐらしのアリエッティのその後で
一番気になる部分としては

 

アリエッティ達床下に住んでた一家は
その後どうなるのか?

という点だけど、

 

借りぐらしのアリエッティは

小人の冒険シリーズ

と呼ばれる文学の第一巻

 

床下の小人たち

が元になってる映画であり、

 

小人の冒険シリーズのあらすじを見たところ、

 

アリエッティ達一家の
家を出てから新しい住処を求めて冒険が

小人たちや人間たちとの
交流をまじえて描かれてる

とのこと。

 

つまり、
借りぐらしのアリエッティの原作となる

小人の冒険シリーズ

の家を出てからその後の展開を考えると、

 

借りぐらしのアリエッティのその後も
新しい住みかを求めて冒険してる

という風に考えられる。

 

ただ、
借りぐらしのアリエッティで登場してた

スピラー

は本来は家から出た後の冒険である
2巻から登場するキャラとのことなので、

 

小人の冒険シリーズとは
違ってる部分もあるのかもしれないけど。

 

そして
小人の冒険シリーズ最終巻である

小人たちの新しい家

において

アリエッティ達一家は
静かな古い牧師館にたどり着くとのこと。

 

私は読んでないし

ネタバレ見ても
最終的に新しい家に住んでるのか分からないけど、

 

アリエッティ達のその後が結局どうなるか
書かれている本になるので、

その後が気になるなら見てみるといいかもしれない

 


小人の冒険シリーズ(全5冊) (岩波少年文庫) [ メアリ・ノートン ]

 

アリエッティの翔のその後ってどうなるの?

アリエッティが住んでいた家を見つけてしまい、
家から出ていく原因を作ってしまった

だけども、

 

最後手術を決意して
その後どうなったのかも気になるところ。

 

これに関しては
借りぐらしのアリエッティの冒頭にて

 

「僕はあの年の夏、
母の育った古い屋敷で一週間だけ過ごした」

 

と過去を振り返るように
発言しているのを考えると、

 

翔の手術は成功した

と考える事ができると思う。

 

「あの年の夏」

という台詞を考えると、

 

借りぐらしのアリエッティの物語から
何年かは経ってると思われるし、

数年もあれば
手術は行ってると思われことから、

 

手術は成功した

と考えるのが妥当だと思う。

 

 

借りぐらしのアリエッティのその後まとめ

借りぐらしのアリエッティのその後は
公式側からは語られてないので

想像をするしかないけども、

 

原作があるという事を考えると、

都市伝説として語られてるような事には
少なくともなってはいないと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ