おおかみこどもの毛野ってどれ 上白石萌音が演じてる?

LINEで送る
Pocket

映画「おおかみこどもの雨と雪」に

「君の名は。」の宮水三葉を演じた
上白石 萌音さんが毛野役として出演してる

という事だけど、

 

おおかみこどもの毛野って一体どれなのか?

スポンサードリンク

 

 

おおかみこどもの毛野ってどんなキャラ?

「君の名は。」で注目を浴びた上白石萌音さんは

それ以前におおかみこどもの雨と雪において
毛野という役で声優として出てるけど、

 

毛野というのは
どんなキャラなのかというと、

 

毛野(けの)
声 – 上白石萌音

以上3名は雪と信乃の親友。
信乃と共に責め立てるクラスメイトから雪を庇った。

 

引用 – おおかみこどもの雨と雪(Wikipedia)

 

とのことであり、

おおかみこどもの作中においては
完全なモブキャラといっても過言でない存在だ。

 

しかも毛野の他に雪の友人は

信乃、文子、荘子

と3人登場しているので、

 

上白石萌音さんが演じている毛野が
どれなのか分かりにくいかと思う。

 

それで、

おおかみこどもの毛野というのが
どれなのかというと、

 

毛野 | おおかみこどもの雨と雪 – Anime Characters Database

というサイトを見たところによると、

 

茶色い髪で髪が肩までの長さの女の子が
毛野であるとのことである。

 

私もおおかみこどもの雨と雪を見て
確認をとってみたけども、

友達から「毛野ちゃん」と呼ばれてる
シーンが存在していたので、

 

雪の友達の中にいる
茶髪で髪が肩くらいの女の子が毛野

であることは間違いないだろう。

 

ちなみに

上白石萌音さんがおおかみこどもで
毛野を演じたときは大体14歳くらいだ。

 

スポンサードリンク

 

おおかみこどもの毛野ってどこに出てた?

おおかみこどもの雨と雪で
上白石萌音さんが演じる毛野が出てる場面は

 

学校に入学した最初の方のクラスだと
雪の右後ろの席に毛野と思わしき少女がいるし、

かけっこをしてる場面でも
右から2番目くらいの位置にいるのが分かる。

 

また、

草平が怪我をした後
雪がクラスに戻ってくるシーンがあるけど、

 

そこで後ろを向いて席に戻る雪を見てる女子が
おそらく毛野であると思われる。

 

しかし台詞に関して言えば
毛野単独でしゃべってる台詞は

「文子ちゃんうまーい」

くらいしかなくて

 

後は宝箱を見せるシーンなどで
他の雪の友達達と一緒に

「きれーい」「いいなー」

と喋ってる台詞しかなかった。

 

聞いた感触だと
そんなに演技はうまいとは思えず

子役が演技してるなくらいの印象だった。

 

ちなみに、

草平の家庭事情に空いて
女子たちが喋ってる場面があるので

もしかしたら毛野も喋ってるかもしれないけど

 

声だけのシーンだったので
どれが毛野の台詞かまでは分からなかった。

 

 

おおかみこどもの毛野ってどれまとめ

おおかみこどもの毛野というのはどれかは以上。

 

まさかおおかみこどもで端役で出てた上白石萌音さんが

大ヒット映画である「君の名は。」で
主演を務めてるとはこの時思いもしないだろう。

 

そんな上白石萌音さんが演じる毛野は
どれなのかはとりあえずまとめておいたので、

おおかみこどもを見てるときにでも
探してみるといいかもしれない。

 

ちなみに、

おおかみこどもの記事は他に
こんな記事も書いているので↓

 

おおかみこどものその後って結局どうなってるの?

 

もしよければ
こちらもぜひ見てほしいものである。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ