おおかみこどものその後って結局どうなってるの?

LINEで送る
Pocket

おおかみこどもの雨と雪

 

 

では最後の方で

 

雪は中学に入ると寮に入り、
雨は山の中に去って行ったけど

その後は一体どうなってるのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

おおかみこどものその後って書かれてるのか?

おおかみこどもにおいて
雪と雨が自分の道を選んだその後については

原作小説においても
特に書かれていないという事だ。

 

なので、

おおかみこどものその後については
観た人の想像に任せるしかないだろう。

 

ただ、

漫画版の「おおかみこどもの雨と雪」においては
その後とも言えるエピローグが数ページ載ってて

 

内容に関しては

 

頁数にして4頁で本編のエピローグ
みたいな形でその後が描かれてます。

中学校での雪の姿(傍には草平)。

花の家に雨が桃を差し入れとして置いてく
等のシーンが描写されてました

 

引用元 – Yahoo!知恵袋 おおかみこどもの雨と雪について 

 

という事である。

 

(まぁ私は漫画版は読んでないので
なんとも言えないのだけども)

 

これを見た感じだと、

草平も雪と同じ中学に通ってる
という事になるのだと思うし、

 

雨に関しても

度々山から下りて
花のいる家に寄ってるのだなと感じる。

 

(まぁあくまで漫画版での描写であり
公式設定というわけではないとは思うけども)

 

スポンサードリンク

 

おおかみこどものその後について想像してみる

おおかみこどものその後は
一体どうなってるかについては

正直想像をするしかないので

 

おおかみこどものその後はどうなったか
まとめてみるけども、

 

 

雪のその後

まず雪に関して言えば

中学に入学すると同時に
寮に入ったという事であり、

 

今後もおそらくは

おおかみの正体を隠しながら
人間として生きていくのだろうと思う。

 

そして

唯一家族以外で
おおかみであるという秘密を知った

草平

との関係についてだけども、

 

最後の花宛てに送っている写真に
草平と思わしき人物が写ってるものがあったり、

漫画版においても
傍に草平がいたという事なので、

 

草平も雪と同じ中学に
通っているものと思われる。

(母が再婚をして弟ができるということで
疎外感を感じてたから当然だろうけど)

 

そして観た人の想像としては

草平は雪がおおかみであることを知って
尚且つ中学などでも一緒にいる事から、

 

その後雪と草平は結婚した

という予想がされてたりする。

 

 

雨のその後

雨は最後
おおかみの姿になって山に入って言ったけど、

 

おそらくその後も

おおかみとして山の中で生きていき
先生の代わりに山の主となってるのではと思う。

 

ただ、

雨は学校にも通っていて
長期にわたって姿を消す事になってしまい

 

雨がいなくなったことについて
周囲にはどう説明したのか?

という疑問も出てくるわけだが、

 

あの豪雨の中で雨は姿を消したので

「豪雨の中で山に行ったっきり帰ってこない」

という事で捜索願を出して
行方不明という扱いになったのではと予想がされてる。

 

まぁ確かに

忽然と子供が姿を消したりしたら
周囲の人たちは不思議に思ったりしそうだが。

 

 

おおかみこどものその後まとめ

おおかみこどものその後に関しては以上。

 

その後雪や雨がどうなったかについては

公式側から言及がないので
視聴者が想像するしかない感じだ。

 

だけど、

花に関して言えば
雪が最後に語っているように

 

山から雨が度々顔見せにきてるかもしれないから
ずっとあの家に住んでるのではないかと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ