仮面ライダー セイバー 43話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年7月11日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 43話

激突、存在する価値。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 42話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 42話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 43話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 43話

激突、存在する価値。

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

ワンダーワールドの守り人である
タッセルがストリウスの手にかかって倒れ、

ワンダーワールドに異変が起きた。

それを一旦は飛羽真たちが止めたが、
ストリウスの手に、

はじまりの5人が持っていた
力の全てが揃ってしまった。

ストリウスが思い描く“美しい結末”に
飛羽真が必要不可欠だという。

そんなストリウスを止めるべく飛羽真たちが動く。

そして、これまで一線を隠していた
凌牙と玲花も自らの意志?で動き出す。

ストリウス、飛羽真、凌牙、玲花が
存在価値をかけて動き出す。

そして、蓮とデザストも
それぞれの存在をかけて激突する。

「もういい。お前に存在意義はない」

迷いの中にいる蓮に対して
デザストが容赦のない一撃を放つ!

 

引用元 – 第43章「激突、存在する価値。」

 

飛羽真がストリウスのアジトに乗り込んだり
蓮とデザストが激突する話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 43話のあらすじからの予想等

仮面ライダー セイバー 43話のあらすじから
展開の予想などをしてみる。

 

 

動き出したストリウスの目指す美しい結末に
飛羽真が必要不可欠らしいけど、

 

二つの世界をつなぐ存在であるルナが
飛羽真のことを選んでるし、

 

飛羽真とルナが出会えば
ワンダーワールドの力を手に入れられるから

そのために不可欠ということか?

 

ただ、

ストリウスの側にソフィアと同様の
ルナを模倣した人口生命体がいるし、

 

この人口生命体と飛羽真の存在が
重要になってくるのだろうか?

 

雑誌の方でも

仮面ライダーストリウス

の存在が公開されてるけど、

 

飛羽真が必要不可欠なら

仮面ライダーストリウスもまだ
不完全な姿なのかもしれない。

 

そして蓮とデザストが
激突することになってるけど、

 

お前となんか出会わなきゃよかった

という蓮の台詞やこれまでの展開から
デザストが退場する話になりそう。

 


BANDAI 仮面ライダーセイバー RKF 仮面ライダー剣斬 猿飛忍者伝&猿飛ぶた3 フォームチェンジセット

 

仮面ライダー セイバー 43話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 43話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

 

そりゃあ変な人だよね

 

 

少しずつ距離が縮まってる

 

 

こちらも段々とキャラが

 

 

次回でマジーヌに夢中になるかも

 

 

お互い名前呼んだことあったっけ?

 

 

 

 

演じてる役とのギャップが強すぎて驚いた

 

 

スタッフは意図してたのかそれとも

 

 

 

 

紅ショウガがまさかそんな意味になるなんて思いもしなかった

 

 

こんなに長い因縁になると思わなかったと思う

 

 

 

デザスト役の内山さんのオールアップ報告ないから
まだ何かしらの出番がありそうな予感

 

 

仮面ライダー セイバー 43話の感想 あらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 43話の感想やあらすじは以上。

 

ストリウスまでもが終盤に来て
仮面ライダーに変身するけど、

まだ最終形態みたいなのを残してるのだろうか・・・

 

なんて思っていたら

まさかのこのタイミングで
話の流れをぶった切るように

ゼンカイジャーとのコラボ回となり、

 

ストリウスが仮面ライダーになるのは
まだ先になりそうな予感。

 

というか

諸々の事情で物語をぶつ切りにされた
ストリウスの心情はどうなってるんだろ

 

仮面ライダー セイバー 特別章の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 特別章の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ