プリンセスハオとはなんだったの みかんの意味は?

LINEで送る
Pocket

シャーマンキングの
連載当時の最終回であった

 

 

プリンセスハオ

とはなんだったのか?

スポンサードリンク

 

 

プリンセスハオとはなんだったのか?

シャーマンキング連載当時における最終回
「第286回 おやすみ」の最後に登場した

 

プリンセスハオ

とはなんだったのかというと

 

主人公・麻倉葉の友人である
小山田まん太がその日の夜に見た夢

というのが本編での扱い。

 

完全版においてもプリンセスハオは

まん太の知識の中にある
わがままプリンセス像と

 

まん太が見たハオの一面である
傍若無人ぶりが被ったことで

 

夢の中で暴走して生まれた
まん太の精神世界に住むナイトメア

という扱い。

 

なんでまん太が
プリンセスハオなんて夢を見たかと言えば

葉達がムー大陸へ向かった後の
アンナとまん太の会話の中で

 

普通なら戦士達は囚われの姫を助けるために
魔王をやっつけに行くんでしょうけど

葉たちはその魔王を助けようとしてる

 

でもそれもそのはず

このお話のお姫様は
執念という魔王に囚われたハオなんだから

 

引用元 – シャーマンキング 第286廻 おやすみ

 

とアンナから

魔王のようなハオこそが
救われるべきお姫様だと聞かされたことから

 

そのことが頭から離れなくて夢の中で

お姫様の格好をして眠るハオと
勇者のような恰好の葉達の夢

を見たのだと思う。

 

スポンサードリンク

 

プリンセスハオのみかんの意味は?

そしてプリンセスハオが描かれたコマには

 

 

みかん

が一緒に描かれていたけど、

 

このみかんは

未完(みかん)

という意味。

 

プリンセスハオを持って

連載当時のジャンプ本誌での
最終回を迎えることになったけども、

 

シャーマンキングは連載当時は
終盤は掲載順が後ろの方になっていて

打ち切りによる最終回を迎えることになった。

 

そしてプリンセスハオが掲載された
シャーマンキングの最終回も

 

言ってしまえば

俺たちの戦いはこれからだ

的な打ち切りエンドだったので、

 

最後のコマの左端に

「未完」を暗喩するみかん

が描かれたということ。

 

 

プリンセスハオとはなんだったのかをさらに

シャーマンキング本編での

プリンセスハオ

はまん太の見た夢だったのだけど、

 

 

その後に出た完全版で
連載時の最終回の続きが見れるけど

 

プリンセスハオを含めたまん太の夢は

最終決戦をまとめたものだった

ということだった。

 

まずまん太が最初に見た

深い深い海の中で
ハオがつぶやいた「おやすみ」

というのは、

 

ハオが目覚めたことによって

主人公である葉達を含めた
命が次々と失われてしまい

文字通り全滅してしまうこと

 

の暗喩だったと思われるし、

 

葉君たちのものに集う仲間たち

というのも最終決戦で
仲間達が集まることの暗喩だと思う。

 

そしてプリンセスハオも

 

プリンセスハオや
後ろに浮かぶハオの顔は前述のとおり

 

憎しみという魔王に囚われながらも
救いを求めているプリンセスのハオ

という暗喩だし、

 

RPGみたいな恰好の葉達も

五大聖霊の力を借りる五人の戦士達

を意味している。

 

そして最終的に

憎しみに囚われていたハオの魂は
救われることになったので、

 

プリンセスハオというのは

そんなハオを救済するための最終決戦を
1まとめにしたものということ。

 

完全版においても

夢は普段は隠された真実を映す一面もある

ということが書かれていた。

 

まん太は夢の中で
最終決戦の内容を予見してたのかも。

 


【新品】シャーマンキング SHAMAN KING (1-34巻 最新刊) 全巻セット

 

プリンセスハオとはなんだったのかまとめ

連載当時に読者の多くを唖然とさせた
伝説の最終回プリンセスハオだけど、

 

再びアニメ化された

シャーマンキングの新作アニメでも
プリンセスハオは見られるのだろうか?

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ