キラメイジャー 43話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年2月14日放送の

 

 

キラメイジャー 43話

汚れた英雄

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

キラメイジャー 42話の感想 あらすじはこちら↓

キラメイジャー 42話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク

 

 

キラメイジャー 43話のあらすじは?

キラメイジャー 43話

汚れた英雄

のあらすじは東映公式によるとこんな感じ。

 

充瑠が夢でみたクリスタリアの少年の正体は…
ガルザだった。

だが、そのガルザは楽しそうに絵を描いていた。

輝いていた。キラキラしていた。

その少年は今、ヨドン皇帝をも掌握。

ロードガルザを名乗り、
破壊神になろうとしている。

何故、変わってしまったのか。
そして、何がガルザを変えたのか。

決戦のためにヨドンへイムへと乗り込まんとする

キラメイジャーの中にあって、
1人思案していた充瑠だったが、

オラディン王を救うため、そして真実を求め、
意を決し、仲間と共に走り出す。

その背中を、ファイヤが不安そうに見つめていて――。

 

引用元 – エピソード43 汚れた英雄

 

ヨドンヘイムの本拠地へ乗り込んで
ロードガルザと戦う話。

 

スポンサードリンク

 

キラメイジャー 43話の感想まとめ

キラメイジャー 43話の感想を
Twitte上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

命を落としかねないランニングマシーン

 

 

 

 

クランチュラそんなあっさりと

 

 

 

 

出た分だけインパクトを残しているから

 

 

なんだかんだで助けてくれるタイプ

 

 

 

 

でもだからこそ最終的に分かり合えた

 

 

 

 

ヨドン皇帝「だが私は謝らない」

 

 

 

このころからラストへの布石が仕込まれていたのか

 

 

 

ガルザもこれで終わりじゃないはず

 

 

 

きっと生きてるだろうけど

 

 

キラメイジャー 43話の感想をさらにまとめる

キラメイジャー 43話の感想をさらにまとめると

 

 

キラメイジャー達が

ヨドンヘイムに乗り込んで
ガルザと戦うことになり、

 

そこでガルザが闇に染まった理由が
明かされる模様。

 

子供の頃のガルザに忍び寄る影が
充瑠の夢の中で見えていたし、

 

もしかしたらこの時から
ヨドン皇帝に目をつけられていたのかも。

 

あの影は結果的にオラディンだったけど

結局ガルザがヨドン皇帝に
漬けこまれていた予想は当たっていた。

 

そして、

やはりヨドン皇帝は実は生きていて
最終的に返り咲きそうと思ってたら

案の定なことに。

 

そしてガルザは

皇帝の意識の中で
玉座に座っているけども、

 

その隣にはヨドンナもいて、

ヨドンナの動向はどうなるのかも
注目したいところだけど、

 

ヨドン皇帝も戻ってきたし
普通に配下として動きそう。

 

ガルザが倒されてしまっただけでなく
充瑠まで谷に落ちてしまったけど

これはどう考えても生存してると思われる。

 

それよりもガルザの方は
まだ中村悠一さんがオールアップしてないから

出番がありそうな予感がする。

 

そしてまだジョーキーは健在だから

ガルザがジョーキーと一体化するとかで
生存している可能性があるのかも。

 


【メーカー特典あり】 魔進戦隊キラメイジャー 全曲集 めっちゃ輝煌ぜ! (魔進戦隊キラメイジャーコレクションカード(11)付)

 

キラメイジャー 43話の感想 あらすじ まとめ

キラメイジャー 43話の感想 あらすじは以上。

 

キラメイジャーも残り数話となってしまい
終わってしまうのがとても惜しまれる。

 

キラメイジャー 44話の感想 あらすじはこちら↓

キラメイジャー 44話の感想 あらすじ まとめ

 

キラメイジャーの見逃し 配信はこちら↓

キラメイジャーの見逃し 配信はどこでやってる?

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ