ジャンプ 2020年 46号の掲載順は 順位からの今後も予想

LINEで送る
Pocket

2020年10月17日(土)に発売の

週刊少年ジャンプ 2020年 46号

の掲載順はどうなってるのか?

スポンサードリンク

 

 

ジャンプ 2020年 46号の掲載順は?

ジャンプ 2020年 46号の掲載順は
このような感じ。

 

1.ONE PIECE(巻頭カラー)

2.Dr.STONE

3.僕のヒーローアカデミア

4.呪術廻戦

5.ブラッククローバー

6.ぼくたちは勉強ができない(Cカラー)

7.チェンソーマン

8.高校生家族

9.夜桜さんちの大作戦

10.破壊神マグちゃん(Cカラー)

11.ぼくらの血盟

12.鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝

13.AGRAVITY BOYS(Cカラー)

14.仄見える少年

15.マッシュル-MASHLE-

16.アンデッドアンラック

17.僕とロボコ

18.あやかしトライアングル

19.森林王者モリキング

20.灼熱のニライカナイ

 

ちなみにHUNTER×HUNTERは休載。

 

スポンサードリンク

 

ジャンプ 2020年 45号の掲載順は?

順位を比較する参考として

ジャンプ 2020年 45号の掲載順は
こんな感じだった。

 

1.マッシュル-MASHLE-(巻頭カラー)

2.チェンソーマン

3.ブラッククローバー

4.Dr.STONE(Cカラー)

5.呪術廻戦

6.僕のヒーローアカデミア

7.鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝(Cカラー)

8.僕とロボコ

9.夜桜さんちの大作戦(Cカラー)

10.高校生家族

11.アンデッドアンラック

12.仄見える少年

13.あやかしトライアングル

14.ぼくらの血盟

15.ぼくたちは勉強ができない

16.破壊神マグちゃん

17.灼熱のニライカナイ

18.森林王者モリキング

19.AGRAVITY BOYS

 

ジャンプ 2020年 45号の掲載順についてはこちらも↓

ジャンプ 2020年 45号の掲載順は 順位からの予想も

 

 

ジャンプ 2020年 46号の順位から今後を予想

ジャンプ 2020年 46号では

 

破壊神マグちゃん

AGRAVITY BOYS

 

がセンターカラーになってたけど、

45号まで掲載順が下位常連だったのに
46号でセンターカラーというのは

一体どういうことなのだろうか?

 

そして新連載だと

仄見える少年

が下がってきているし、

 

ぼくらの血盟

が少し順位が上がると
変化が起きている印象だけど、

 

この順位が今後
どう影響していくかも気になる。

 

マッシュル-MASHLE-

アンデッドアンラック

 

が前号と比べて
掲載順が低い印象だけど、

この2つは元々順位が安定しないから
そこまで気にする必要はないかも。

 

その一方で

僕とロボコ

が大幅に掲載順を落としてるけど、

 

掲載順が下位の常連になってしまうと
打ち切りになる可能性もあるかも。

 

また下位の3作品は

 

あやかしトライアングル

森林王者モリキング

灼熱のニライカナイ

 

になっていたけども、

 

モリキングやニライカナイは
下位が続いていた印象だったし、

このまま打ち切りになるのかも。

 

 

ジャンプ 2020年 46号の掲載順はまとめ

ジャンプ 2020年 46号の掲載順は以上。

 

2020年 46号では掲載順下位の漫画が
センターカラーになったりしているけど

果たして今後どう動きがあるのだろうか?

 

ジャンプ 2020年 47号の掲載順についてはこちら↓

ジャンプ 2020年 47号の掲載順は 順位からの予想も

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ