キラメイジャー 28話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年10月18日放送の

 

 

キラメイジャー 28話

時雨泣き

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(キラメイジャー 27話の感想やあらすじはこちら↓

キラメイジャー 27話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

キラメイジャー 28話のあらすじは?

キラメイジャー 28話のあらすじはこんな感じ。

 

街で突然ビルが崩落する事件が発生。

邪面獣の仕業を疑うキラメイジャーは
キラメイジンで現場に急行した。

だが、見えざる〝何か〟の強襲に遭い、

その攻撃によって
魔進たちが戦闘不能に陥ってしまう。

その様子を見ていたマブシーナは戦慄する。

「あれは…クリスタリア襲撃の日と同じ攻撃です…!」

対策を考えるキラメイジャー達であったが、
魔進のダメージは予想以上だった。

CARATのシステムでは回復が見込めず、

唯一の方法は、聖地アタマルドで
奇跡の輝きを浴びること。

だが、その聖地アタマルドの場所を知り、
かつ行くことができるのは

オラディン王の側近で、
今はクリスタリア滅亡を悔い絶望している

魔進ハコブーのみ。

したがって、まずはハコブーの説得を
試みる必要がある。

魔進たちを救うべく、
ハコブーの絶望を希望に代えるべく、

時雨が自ら志願してハコブーのいる
地球の果ての離島へと充瑠を伴って向かったが――。

 

引用元 – エピソード28 時雨泣き

 

見えない敵による攻撃で
輝きを失ってしまった魔進達を救うため

聖地アタマルドに行くことができる
ハコブーの心を癒すという話。

 

スポンサードリンク

 

キラメイジャー 28話の感想まとめ

キラメイジャー 28話の感想等を
Twitter上からざっくりまとめてみた。

 

 

 

 

今年も出演した稲田さん

 

 

 

漫才にも元ネタあり

 

 

EDで流さないといけないから

 

 

 

ちょっと闇の仕草っぽい距離感

 

 

 

 

最初の方の泣き演技が伏線に

 

 

 

映像が面白すぎる

 

 

キラメイジャー 28話の感想をさらにまとめる

キラメイジャー 28話の
感想をさらにまとめてみると

 

 

クリスタリアが滅びた時と同じように
見えない敵が現れたことで

ピンチになってしまうようだけど、

 

見えない敵はそういう能力を
持っているのか気になるし、

 

敵の能力に対抗するのに

魔進ハコブーだけでなく
魔進オラディンも必要になるのだろうか?

 

と思っていたけども

見えないのはプロジェクターマッピングで
それは残りのキラメイジャー達が解決してた。

 

(ちなみに魔進ハコブーの声優はこちら↓

魔進 ハコブーの声優は キラメイジャーでは?)

 

そして予告では
時雨がなぜか泣いているけども

演技をしているのか
それとも本当に泣いているのか?

 

まぁ流石に演技だとは思うけど、

時雨のキャラを考えると
本当に泣くというのもあり得そうな気が

と思っていたら演技だった。

 

また、

こんな時心を救うのはエンタメだ

というセリフとか
フルーツ盛りを持っていたりと

緊迫した状態だと思うのに
かなりハジけた感じになりそうだったけど

 

漫才とかが泣き落としのための布石で
さらに最初の方で泣いていたということも

泣き演技の伏線だったとは。

 


魔進戦隊キラメイジャー キラメイジャーロボシリーズ04 魔進合体 DXグレイトフルフェニックス

 

キラメイジャー 28話の感想 あらすじ まとめ

キラメイジャー 28話の感想やあらすじは以上。

 

新しい戦力もやってきそうで

キラメイジャー達はますます
パワーアップをしていきそうな予感。

 

キラメイジャー 29話の感想 あらすじはこちら↓

キラメイジャー 29話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ