ウルトラマンZ 14話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年9月26日放送の

 

 

ウルトラマンZ 14話

四次元狂騒曲

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマンZ 13話の感想やあらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 13話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマンZ 14話のあらすじは?

ウルトラマンZ 14話のあらすじは
公式サイトによるとこんな感じ。

 

突如出現した四次元怪獣ブルトンの仕業で、
ストレイジの基地は大混乱に陥る! 

時間も空間もぐちゃぐちゃになってしまい、
次元の牢獄と化してしまうストレイジ基地。

そんな中、ハルキの身にも不可思議な現象が襲いかかる!

 

引用元 – 第14話 四次元狂騒曲

 

ブルトンの出現によって
色々とカオスなことになりそうな話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマンZ 14話の感想まとめ

Twitter上でのウルトラマンZ 14話を
ざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

 

絶対に最終章で帰ってくる

 

 

 

I have a ブルトン

 

 

 

ブルトンの能力凶悪すぎる

 

 

バコさん何者なんだ

 

 

 

 

 

ジャグラーもトイレ行きたいという心理があったのかも

 

 

 

 

カオス回かと思いきやまさかの

 

 

初代には能力やばい怪獣が多い

 

 

ヘビクラ隊長逃げて

 

 

 

まさかのグリーザ襲来

 

 

ウルトラマンZ 14話の感想をさらにまとめる

ウルトラマンZ 14話では
ブルトンが登場する事になったけど、

このブルトンはゲネガーグが飲み込んでいたのと
同じ個体なのだろうか?

 

そして予告からして
ブルトンによってカオスなことになるけど、

ハルキの身にも不可思議な現象が起こるとのこと。

 

ハルキの身に起こる不思議な現象は
ブルトンに関係しているものなのか

それとも新形態のデルタライズクローと
何か関係していることなのか?

 

と思っていたら

まさか過去の時空へ飛んで
自分の父親に出会っていただなんて

 

キャッチボールしていた時に
ハルキのお父さんは帰ってくるの遅かったけど

それが伏線になっていただなんて。

 

そして予告の段階で
バコさんがマグロを持っていたけど、

 

このマグロについては
渡哲也さんが主演を務めていた

新春ドラマスペシャル・マグロ

が元ネタみたい。

 

なんでマグロのネタを持ってきたのか
分からないけども、

割とよくネタにされてるから
ネタとして持ってきたのかもしれないけど、

 

まさかこのマグロが

心理状態によって飛ばされる空間の
伏線になっていようとは。

 


ウルトラマンZ ウルトラ怪獣シリーズ 130 四次元怪獣ブルトン

 

ウルトラマンZ 14話の感想やあらすじまとめ

ウルトラマンZ 14話の感想やあらすじは以上。

 

ブルトンの登場によって
ストレイジ基地が大混乱になってしまい

13話に続いて息抜き回が続きそうな感じだけど、

 

ハルキの身に不思議な現象が起こるから
ここでも話が動きそうな感じで、

 

実際にハルキの迷いは
振り切れたようだけども、

 

続く15話では
まさかあの怪獣が再登場とは

 

ウルトラマンZ 15話の感想やあらすじはこちら↓

ウルトラマンZ 15話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ