仮面ライダーゼロワン 40話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年7月26日放送予定の

 

 

仮面ライダーゼロワン 40話

オレとワタシの夢に向かって

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダーゼロワン 39話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダーゼロワン 39話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダーゼロワン 40話のあらすじは?

仮面ライダーゼロワン 40話のあらすじは
東映の公式サイトによるとこのような感じ。

 

ゼロワンの知能ともいうべきゼアが乗っ取られ、
ゼロワンドライバーもアークに奪われてしまった! 

まさに絶対絶命の状況に、
アークを倒すことを使命としていた迅さえも絶望する。

だが、或人は諦めていなかった。

新しい仮面ライダーのコンセプトを掲げ、
実現しようとしているのだ。

ところが、

そんな或人の目の前に
仮面ライダーアークゼロが現れ、

無情にも或人に致命的な一撃を放って―――。

 

引用元 – 仮面ライダーゼロワン #40

 

いよいよ仮面ライダーゼロツー登場だけど、

ゼロワンドライバーが奪われて
ゼアまで乗っ取られてしまってる上に、

 

アークが直接乗り込んできて
或人にも重傷を負わせてしまう模様。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダーゼロワン 40話の感想まとめ

そして仮面ライダーゼロワン 40話の
Twitter上での感想等もざっくりまとめてみた。

 

 

だからこそアークやばいと思う

 

 

変身する間もなく
フリーザのビームみたいな攻撃で

あっさりと全滅していく衝撃

 

 

タイムリープかと思って焦った

 

 

そういえば今日でジオウの夏映画から1年なんだ

 

 

「There is」は日本語で「〜がある」

 

 

令和2年でゼロツーだなんて

 

 

或人なら言いそう

 

 

来週共闘する布石

 

 

つまりジオウⅡの方がすごい?

 

 

仮面ライダーゼロワン 40話の感想をさらにまとめる

仮面ライダーゼロワンの40話で

 

 

だいぶ前から情報が出ていた

仮面ライダーゼロツー

が登場する事になるけど、

 

衛星ゼアも乗っ取られてしまってる状況で

どのようにゼロツードライバーを
作るのか気になるところ。

 

ゼロワンの40話では

或人がイズに対して
頼みがあると言ってるようだし、

 

イズも

不破と唯阿と天津の3人の前に
姿を現すということだけど、

 

ゼロツードライバーを作るのに

ザイアの技術も必要になる

ということなのだろうか?

 

・・・と思ったけどそんなことなく

ゼアとシンクロしたイズによって
作られることになった。

 

しかし、

味方側のライダーが全滅で
そこからタイムリープをしてるのかと思ったけど、

 

それが全部シミュレーションだったのには
まんまと騙されてしまった。

 

(イズのシミュレーションについてはこちらも↓

イズはタイムリープしてたの シミュレーションなの【ゼロワン】)

 

そして、

平成ライダーだったら
最終フォームとなるゼロツーだけど、

 

40話と登場が遅いのは
ビルドやジオウも遅めだったので

もしかしたら今後も最終フォームは
登場が遅いのかもしれない。

 

ただ、

終盤だと残ってる敵とか
アークがアークワンへの進化を残してること、

 

更にビルドやジオウで
最終フォームが苦戦続きだったことから、

 

ゼロツーも最終話まで
苦戦続きにならないかという心配があるけど。

 


バンダイ BANDAI ライダーヒーローシリーズ 12 仮面ライダーゼロツー

 

仮面ライダーゼロワン 40話の感想 あらすじまとめ

仮面ライダーゼロワン 40話の感想やあらすじは以上。

 

最終フォームポジションの
仮面ライダーゼロツー登場で

今後どう話が動くのか気になるところ。

 

仮面ライダーゼロワン 41話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダーゼロワン 41話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ