鬼滅の刃の現代編がスタートするのだろうか?

LINEで送る
Pocket

週刊少年ジャンプ23号に掲載された

 

 

鬼滅の刃204話のラストのコマで

そして時は流れ時代は現代

といきなり現代に時代が飛んだけども、

 

205話から

鬼滅の刃 現代編

に突入するのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

鬼滅の刃 現代編がスタートするのか?

鬼滅の刃204話のラストで
いきなり現代に時代が飛んだことから

 

鬼滅の刃 現代編がスタートするのか

と憶測を呼んでいる。

 

鬼舞辻無惨も倒して禰豆子も人間に戻ったから
作品として終わりを迎えそうな雰囲気だけど、

 

現在鬼滅の刃は非常に人気だから
ジャンプがこのまま終わらせるのか?

という疑問も出てくるし、

 

まだ青い彼岸花のこととか
回収されてない要素も存在してるので

 

ジョジョみたいに現代に時代を移して新展開

という可能性も考えられる。

 

ただ、
鬼滅の刃の舞台は

大正時代(1912年~1926年)

だから、

 

現代が今と同じ2020年頃だとしたら

100年近くの年月

が経過しているということで

 

主要キャラの殆どは故人となっていて
産屋敷輝利哉と妹2人が生きてるかどうか

という感じだろうし、

 

続投できそうなキャラも

生き残った鬼の愈史郎のみ

という感じ。

 

無惨を倒した今
敵とかどうするのだろうというのもあるだろうし。

 

ちなみに鬼滅の刃が終わるかどうかはこちらも↓

鬼滅の刃の漫画は終わるの 終わらないで続くの?

 

 

スポンサードリンク

 

鬼滅の刃 現代編はスタートしない?

その一方で

鬼滅の刃は現代編がスタートせず
現代で最終回を迎える

という可能性も考えられる。

 

そして時は流れ時代は現代

と書かれている一方で

 

次号最高潮Cカラー大増24P

とも書かれていて

巻頭カラーの次の号でセンターカラーだから
最終回になる可能性があるし、

 

鬼滅の刃の最終回は現代で迎える

ということなのかもしれない。

 

例えば
本編の後で主要キャラの殆どが故人となり

唯一鬼として現代に生きてる愈史郎が
偶然炭治郎の子孫等に出会うのかもしれないし、

 

炭治郎の子孫と出会った愈史郎が

炭治郎の子孫に
ヒノカミ神楽が受け継がれてるのを見る

とかそういう感じで締めるのかもしれない。

 


鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子付き同梱版 (ジャンプコミックス)

 

鬼滅の刃 現代編はスタートするのかまとめ

鬼滅の刃 現代編がスタートするかは
まだ分からないけども、

 

現代編がスタートするにしても
現代で最終回を迎えるにしても

愈史郎の存在がキーになりそうな気がする。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ