鬼滅の刃の漫画は終わるの 終わらないで続くの?

LINEで送る
Pocket

鬼滅の刃の原作漫画が現在

鬼舞辻無惨との決戦も佳境
というところまで来ているけど、

 

 

鬼滅の刃の漫画は
このまま終わるのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

鬼滅の刃の漫画は終わるのか?

鬼滅の刃での炭治郎側の目的は
大雑把に言ってしまえば

 

鬼の始祖・鬼舞辻無惨を倒す

禰豆子を人間に戻す

 

の2つ。

 

そして現在、
鬼舞辻無惨との最終決戦で

無惨は戦闘でのダメージに加えて
老化の薬や細胞破壊の薬で追い込まれてる状態。

 

そして禰豆子も

第196話で人間に戻ってる

と思わしき描写がある。

 

だから、
このまま無惨を倒すことができれば

無惨から作られた鬼も消滅する

ということになるだろうし、

 

さらに禰豆子も人間に戻るとなると

 

主人公の炭治郎側の目的は
達成されることになるだろうから

これ以上話を広げられるか微妙だし、

 

鬼滅の刃の漫画は終わる可能性はありそう。

 

ただ、

2020年2月4日発売の第19巻が
初版150万部を突破する

等の大ヒットをしていて、

 

2020年3月の時点では

ジャンプの中では
ワンピースの次くらいに売れてる漫画

になるわけだし、

 

ジャンプでは人気による
連載引引き延ばしも割とあることなので、

 

編集部が人気絶頂の鬼滅の刃の漫画を
終わらせるかどうか疑問に思う。

 

スポンサードリンク

 

鬼滅の刃は終わらないで続くのか?

それじゃあ

鬼滅の刃の漫画が終わらないで続くとしたら
どのような話になるのだろうか?

 

 

無惨を取り逃がしてしまう

鬼舞辻無惨は自分の命が脅かされれば
当たり前のように逃げの一手を使うキャラだし、

 

これ以上鬼滅の刃の漫画を引き延ばすなら

最終決戦で無惨が逃亡を図って成功する

なんて展開も考えられる。

 

ただ、

 お館様や柱等味方側にも
多数の犠牲が出ているわけだし、

 

ここまでやっといて無惨を逃がしてしまうのも
正直どうなのかというところがある。

 


鬼滅の刃 1-19巻 全巻セット コミック漫画 単行本

 

新しい鬼の始祖が登場する

他に考えられるのは

無惨とは別の鬼の始祖が登場する

という可能性。

 

鬼滅の刃では
無惨を鬼化させたのは

青い彼岸花を原材料にした試作段階の新薬

とのことだし、

 

青い彼岸花や人を鬼化させる薬についても
漫画の方でも現在まだ詳しく分かってない。

 

だからもしかしたら

青い彼岸花や原材料にした薬で
鬼になった人間が他にもいるかもしれないし、

 

もし鬼滅の刃の漫画が
終わらないで続くとしたら

青い彼岸花

がキーになりそうな予感がする。

 

そして他にも

禰豆子や珠世のように無惨の支配から逃れた鬼が
他にも存在しているかもしれないし、

 

無惨の支配から逃れた鬼は

無惨が倒されたとしても
消滅しないのかもしれない。

 

そして

珠世が自分の血を分けて
愈史郎にしていたことを踏まえると、

 

無惨の支配から逃れた鬼が
新たな敵として鬼を増やしていく

ということも考えられる。

 

 

鬼滅の刃の漫画は終わるのかまとめ

無惨との最終決戦という段階で
鬼滅の刃の漫画は終わりそうだけど、

 

このまま終わるのかそれとも
終わらないで続くのかどうかは

今後の展開次第ではあると思う。

 

ただ、

黒子のバスケなんかも
人気絶頂の時に終わったけど、

 

その後ジャンプNEXTで

EXTRAGAME

が短期連載されていたし、

 

もしかしたら
鬼滅の刃の漫画本編が終わっても

柱等を主役にしたスピンオフを描くなどして
展開は続けていくのかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ