カカロットの意味は 由来はどこから?

LINEで送る
Pocket

ドラゴンボールの悟空の
サイヤ人としての本来の名前は

 

 

カカロット

だけども、

 

カカロットの意味は
どこから来ているのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

カカロットの意味はどこからきている?

ドラゴンボールの悟空のサイヤ人として名前

カカロット

の意味はどこからきているかといえば

 

ニンジンの英語の

キャロット(carrot)

から来ている。

 

悟空は小さい頃に地球に送られて

地球に来て孫悟飯にひろわれた後、
誤って谷底へ落ちたことで現在の性格になったので

 

悟空は自分の本当の名前が
カカロットであることは知らなかったし、

 

当初はラディッツ来襲時にカカロットと呼ばれて
否定をしていたほどだった。

 

 

カカロットの由来とは?

そして、

ニンジンの英語のキャロットが
カカロットになってる由来については

詳しいことは分かってないのだけど、

 

西遊記における孫悟空は

花果山(かかざん)

と呼ばれる山の石の卵から誕生していて、

 

花果山にキャロットを掛け合わせたのが

カカロット

と予想がされているし、

 

小学校低学年くらいの層にも
「カカロット」と言う名前が馴染みやすいように

「キャ」という拗音を避けた

なんて予想もされていたりする。

 

また、

悟空の本来の名前が
ニンジンから来ている由来に関しては

 

悟空のよく着ている道着が
ニンジンのような色をしているから

悟空の道着の色から連想した

と予想がされてる。

 

スポンサードリンク

 

カカロットは野菜だとニンジンだけど

そして

悟空の本来の名前のカカロットは
野菜のニンジンから来ているのだけど

 

悟空の家系は

 

バーダック(父)=ゴボウ

ギネ(母)=ネギ

ラディッツ(兄)=ラディッシュ(ハツカダイコン)

 

とギネ以外は
根菜が名前の由来になってるけど、

 

これに関しては

悟空達の家系は元々下級戦士だから
下の方に生える根菜が由来になってる

と予想がされている。

 

まぁ下級戦士のサイヤ人は他にもいるし、

あくまでも悟空の家系が
根菜の名前になってると言うだけなのかもだけど。

 

 

カカロットとべジータが呼び続けるのは?

 

そしてカカロットと言えば
べジータが悟空のことを一貫してそう呼んでるけど、

 

べジータが悟空をカカロットと呼ぶのは

べジータに限らず純血のサイヤ人達は
悟空のサイヤ人としての本来の名前がカカロットなので

 

べジータも地球で暮らして
初めて未来トランクスにあった時などに、

 

この地球じゃ孫悟空という名前だがな

と言ってるように地球での悟空の名前を認識しながらも
カカロットと呼び続けてるということ。

 

ただ、

べジータは原作では間違いなのか
セルゲーム前に一度「悟空」と言ってた時があったけど。

 

 

カカロットとブロリーの最後で言ったのは?

そして、

ドラゴンボール超 ブロリー

の最後の方でブロリーのところを訪れた悟空が

 

チライに名前を聞かれてたときに

孫悟空!そして…カカロット

と言っていたのだけど、

 

最後のわざわざ

カカロットというサイヤ人の名前を
悟空が言った理由については明らかではないけど、

 

ドラゴンボール超 ブロリーでのブロリーは

長いことパラガス以外の人間と
接触する機会が存在していなかったので、

 

ブロリーに対して

ブロリーと同じサイヤ人である

と言うことでカカロットとも名乗ったと推測されてる。

 

また、

映画では悟空が誕生してから
地球に送られる過程も描かれていたし、

 

自分を地球へ逃がしてくれた
両親が付けた名前と言うことで

 

両親から受け継いだ意思

の描写とも推測がされている。

 

個人的にもブロリーは超の世界でも悟空のことは
「孫悟空」とかよりも「カカロット」と呼んでほしいから

ブロリーにカカロットと言う名前を認識させるのは
よかったと思うのだけど。

 


ドラゴンボール超 ブロリー

 

カカロットの意味まとめ

カカロットの意味は

ニンジンの英語のキャロット(carrot)

からきているのだけど、

 

悟空自身も当初よりも
カカロットと呼ばれるのを嫌がっていないことも

 

ドラゴンボール超 ブロリーの最後で
カカロットと名乗ったことにつながってるのかも。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ