アマヤルム星人がホマレの正体なの【ウルトラマンタイガ】

LINEで送る
Pocket

ハイパーホビー等の情報によると

 

 

ホマレの正体は

アマヤルム星人

と呼ばれる宇宙人であるということだった。

スポンサードリンク

 

 

アマヤルム星人がホマレの正体か

ウルトラマンタイガの本編では前々から
ホマレが宇宙人だということが語られてたけど、

 

ハイパーホビー等の雑誌の情報で

アマヤルム星人

がホマレの正体ということが判明した。

 

アマヤルム星人というのは

過去のウルトラシリーズでは登場してなくて
タイガで初登場の宇宙人ということになる。

 

そしてアマヤルム星人は
ヒューマノイドタイプの宇宙人とのことなので、

 

ウルトラマンジードに登場した
伏井出ケイことストルム星人等と同様に

地球人と同じ姿ということだと思われる。

 

そしてアマヤルム星人は
ヒューマノイドタイプの宇宙人ということ以外は

特に情報はなかったけども、

 

これまでのホマレの描写として

 

瞬間移動のような能力

鎖を易々と破壊するパワー

高い格闘能力

 

といったものが見られたことから、

 

高い身体能力と
瞬間移動などの超能力を持っている

と思われる。

 

スポンサードリンク

 

アマヤルム星人の由来は何なのか?

アマヤルム星人の「アマヤルム」というのは
一体どこから由来が来てるのか気になるけど、

 

「アマヤルム」について調べても
特に出てくることはなかったし

 

「アマヤル」でもホテルの名称や
イーブイのニックネームくらいしか

検索しても出てこなかった。

 

ただ、

イーブイのニックネームとしてつけられた
「アマヤル」についてはどうやら

 

逆さ読みして

AMAYARU⇒うらやま

という意味があるという考察があった。

 

なのでもしかしたら
アマヤルムというのも同様に

読み方をさかさまにしたものかもしれない。

 

そしてアマヤルムのスペルが
どうなってるか分からないけども、

2パターンで考えた場合、

 

AMAYARUMU⇒うむらやま

AMAYARUM⇒むらやま

 

となるので、

 

もしかしたら

ウルトラマンタイガのプロデューサーの
村山和之Pからつけられているのかも知れない。

 

 

アマヤルム星人はすごい宇宙人なのか?

 

ウルトラマンタイガの劇中でホマレは

あんたが腰を上げればついてくるヤツは沢山いる!

と言われていたことから、
正体は大物の宇宙人かと思われていたけど、

 

ヒューマノイドタイプのアマヤルム星人が
ホマレの正体だったことを考えると

 

ただ単純に

腕の立つ宇宙人ギャングとして
名を馳せていたからついてくるヤツは沢山いる

と言うだけなのかもしれない。

 

ただ、

ホマレがアマヤルム星人だということは
劇中でも触れられる可能性は高いし、

 

その時になって

アマヤルム星人がどんな種族なのか
明らかになるのかもしれないし、

 

それによって、

腰を上げればついてくるヤツは沢山いる

という言葉の意味も明らかになるのかも。

 


ウルトラマンタイガ DXウルトラマンタイガフォトンアースキーホルダー

 

アマヤルム星人がホマレの正体まとめ

アマヤルム星人がホマレの正体ということだけど、

本編でもホマレがアマヤルム星人という種族なのに
触れることがあるのかどうか気になるし、

 

そうなってくると

ホマレがメインになる話が
再びタイガであるということになるのかも気になるところ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ