雑誌の懸賞をあてるコツってなんかない?

LINEで送る
Pocket

日ごろから購読している雑誌についてる
懸賞をあてようと思って

定期的にはがきを送っているけど、

 

なかなか雑誌の懸賞があたらないから
なにかコツとかってないのかな

なんて思ってないだろうか?

 

なので今回はいくつか
雑誌の懸賞にあたるコツを集めてみた。

スポンサードリンク

 

 

雑誌の懸賞にあたるコツ:字は丁寧に

雑誌の懸賞にあたるコツの基本は

字は丁寧かつ読みやすく

というところ。

 

はがきを書くのが人なら読むのも人なので、

雑誌の懸賞に送ったはがきを読む人がいる

ということを考えたうえで、

 

綺麗に書く必要はないのだけど
殴り書きや読めないような字にならないよう

 

字を読みやすいように丁寧に書いたり
大きさや字と字の空間に気をつける

といったことに注意をしよう。

 

また、

読みにくい漢字がある場合には
ふりがなをふるというのもポイントになるよ。

 

 

雑誌の懸賞をあてるコツ:項目は全部埋める

雑誌の懸賞がアンケートである場合は
回答の項目が存在するので、

アンケートの項目の部分は全部埋めよう

 

雑誌についているアンケートは
読者の意見を求めているわけだから、

項目に空白が多いはがきは
情報が少ないとしてボツになってしまう。

 

なので、

別に褒めちぎるものとか
すべてに高評価をつける必要はないけど、

 

自分の正直な気持ちを踏まえて
項目を埋めたり、感想を書くことで

雑誌側に印象をつけることができるよ。

 

私もだいぶ前に

ネットでゲームの懸賞のアンケートに応募して
当たったことがある経験があるのだけど、

 

その時もちょっと不満点を挙げてこうしてほしい
といった感想を書いてアンケートを送っていたので、

 

誹謗中傷めいたもの等の辛口過ぎないものであれば
選ぶ側の印象に残りやすいのかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

雑誌の懸賞をあてるコツ:ライバルの少ないところを狙う

雑誌の懸賞をどうしてもあてないのなら

ライバルの少ないところを狙う

というのも一つの方法になるね。

 

ジャンプとかの人気雑誌は

どうしてもアンケートを送ったり
懸賞を応募する人が多くなるから、

 

その分ライバルも増えてしまい
雑誌の懸賞があたる確率が下がってしまう。

 

だからなるべく

あんまり読んでる人がいなさそうな
マイナーな雑誌から応募するとか

 

販売地域限定の雑誌等で
応募してみるのも一つの方法になる。

 

 

雑誌の懸賞をあてるコツ:なるべく早く応募する

雑誌の懸賞をあてるコツとしては

応募期限ギリギリにならないように
なるべく早めに応募する

というのも1つの方法。

 

応募ギリギリになって送ったはがきは
届いたときには締め切りを過ぎていた

なんてことだってあるので、

 

できる限り雑誌の応募は
早めに送っておくのがオススメになるよ。

 

 

雑誌の懸賞をあてるコツ:イラストやシールで装飾する

雑誌の懸賞をあてるコツとして

文字だらけにならないように
イラストを描いたりシールを貼る

という方法もあるよ。

 

あまりやり過ぎると効果は薄くなるけど

イラストやシールによって
選ぶ側の印象に残りやすくなるし

はがきが華やかな感じになるよ。

 

また、

その雑誌の自分が欲しい賞品を切り取って
アンケート用紙やはがきに貼る

というのも1つの方法になるよ。

 

 

はがきを何通も送るのは?

雑誌の懸賞をあてるということで

はがきを何通も送る

という方法もあるけど、

 

これに関しては

お一人様1回まで

と枚数制限がない限りは
複数のはがきを送っても問題はないし、

 

複数送る方が1通よりも
当選の確率は上がるだろうけど、

 

お一人様1回まで

と書いていないかどうかをまず
確認してから応募するようにしよう。

 

 

雑誌の懸賞をあてるコツまとめ

雑誌の懸賞をあてるコツは以上。

 

実際にやったからと言って
確実にあたるというわけではないけども、

 

それでもやらないよりは
懸賞にあたる確率は上がるかと思うので、

とりあえずやってみるといいかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ