アニメを見る時間を作るための工夫とは?

LINEで送る
Pocket

社会人になってから忙しくて
アニメを見る時間がほとんどない

なんて悩んでいないだろうか?

 

だけど世の中には

仕事が忙しい社会人でありながら
アニメを見る時間を確保してる人はいるので、

 

そんな忙しい社会人がやっている

アニメを見る時間を作る工夫

を今回は紹介してみる。

スポンサードリンク

 

 

アニメを見る時間を作る工夫:絞る

アニメを見る時間を作る工夫としてはまず

 

アニメを見る本数を絞る

 

近年における深夜アニメの本数は
おおよそ20本~30本と言われているけども、

 

流石に全部のアニメを見ようと思ったら
時間がいくらあっても足りないと思う。

 

そして見ているアニメの中には

楽しみにしているものもあるだろうけど
逆にそうでもないような作品だってあるはず。

 

なので、

社会人になってから
アニメを見る時間を作る工夫としては

 

事前に新作のアニメを調べておいて
興味のある作品をいくつかピックアップしておき、

1日あたり1~2本

くらいに本数を絞ってみるようにしよう。

 

 

アニメを見る時間を作る工夫:見る時間を決める

アニメを見る時間を作る工夫として

あらかじめ見る時間帯を決めておく

というのも1つの方法となるね。

 

深夜アニメは当然
深夜の時間帯にやっているものだけど、

流石にそれを仕事から帰ってきて
リアルタイムで見るのは辛いことだと思う。

 

だから、

出勤する前くらいの朝ニュース見る時間帯に
アニメを見るようにしてみよう。

 

今時深夜アニメは録画できるし、
ネットでの配信サービスもあるうえに

 

録画や配信だとOPやED,CMを飛ばして
時間を短縮させることができるからね。

 

スポンサードリンク

 

アニメを見る時間を作る工夫:作業しながら見る

社会人になって忙しくても

 

ご飯を食べる時間

食器を洗うなどの作業をする時間

 

といった時間はあるだろうから、

 

ご飯を食べながらとか
作業をしながらという感じで

ながら見する

というのも一つのアニメを見る方法になるよ。

 

 

移動時間や休憩時間を利用する

後は

電車で移動する時間や
昼の休憩の時間といった時間帯を利用する

というの方法もあるね。

 

家を出てから会社に着くまで
電車で移動する時間はあるだろうし、

 

それ以外にも昼の休憩時間も
おそらくあるだろうと思うから、

 

そんな時間にスマホなどの端末を利用して

動画配信サービスから動画を見たり
端末にダウンロードして見る

という方法も存在する。

 

現在は定額見放題サービスや
1週間無料で見れるサービスも充実してるから

いつでもスマホからアニメを見ることができるし。

 

 

アニメを見る時間を作る工夫まとめ

アニメを見る時間を作る工夫については

 

アニメの本数を絞る

アニメを見る時間帯を決める

ながら見をする

移動時間や休憩時間を利用する

 

といった方法が挙げられるので、

 

忙しい中でもなんとか時間を確保して
アニメを見るようにしてみよう。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ