アナザーリュウガがジオウでなぜ誕生した?

LINEで送る
Pocket

仮面ライダージオウにて

 

 

龍騎の城戸真司や大久保編集長が
客演するという情報のほかに

 

アナザーリュウガ

が登場することになってるけども、

 

なぜアナザー龍騎ではなくアナザーリュウガが
ジオウで誕生することになったのか?

スポンサードリンク

 

 

アナザーリュウガが誕生したのはなぜ?

これまでのアナザーライダーは
未来の仮面ライダーの力から生まれた

 

アナザーシノビ

アナザークイズ

 

を除いたら

 

アナザービルド

アナザーエグゼイド

アナザーフォーゼ

アナザーファイズ

アナザーウィザード

アナザーオーズ

アナザー鎧武

アナザーゴースト

アナザーW

アナザー電王

アナザークウガ

 

といったように

主役仮面ライダーのアナザーが
誕生することになっていた。

 

(このあたりは番組の主役なわけだから

主役ライダーのアナザーが誕生することで
番組自体がなくなってしまうからだと推測される。)

 

にもかかわらず
龍騎編で登場するのは

アナザー龍騎ではなく
アナザーリュウガなのかが気になるところ。

 

考えられる理由としては
仮面ライダー龍騎では最後、

 

時間のリセットが行われていて
龍騎に登場した真司含めた仮面ライダー達は

仮面ライダーに変身する能力も
仮面ライダーとしての記憶も失ってしまってる。

 

つまり、

タイムジャッカーが干渉するまでもなく
龍騎の歴史はなくなってしまっているということ。

 

ビルドもC世界が新しく生まれて
メインキャラのスカイウォールの世界の記憶がなくなってたけど、

 

主人公である戦兎自体は記憶を失ってないし
仮面ライダービルドにも変身することができるから

ビルドの歴史はなくならなかったんだと思う。

 

そして、

アナザー龍騎ではなく
アナザーリュウガが誕生したのを考えると、

 

仮面ライダーリュウガは

ミラーワールドの中の“もう1人の真司”

が変身するキャラクターだったので、

 

仮面ライダー龍騎においても
所謂イレギュラーと言える存在になる。

 

なので、

ミラーワールドの中に唯一
仮面ライダーリュウガが残っていたから

 

仮面ライダーリュウガの力を
タイムジャッカーが奪うことができて

アナザーリュウガが誕生した

ということなのかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

アナザーリュウガをジオウはどうやって倒すのか?

仮面ライダージオウには

 

アナザーライダーは
同じライダーの力でしか倒せない

というルールが存在している。

 

だけど、

もしジオウ本編で
真司からライドウォッチを貰うとしても

 

それはおそらく
龍騎ライドウォッチだと思われるので、

 

仮面ライダーリュウガのアナザーライダーである
アナザーリュウガを倒すことはできないと思うし、

 

商品ラインナップの中に
リュウガのライドウォッチは確認できないので

リュウガの力は手に入らなさそうだと思う。

 

そんな中でもし
アナザーリュウガを倒すのだとしたら

 

今後登場予定の

ジオウⅡ

の力が必要になるのかもしれない。

 


【新品】 魂ウェブ限定 S.H.Figuarts 仮面ライダーリュウガ フィギュアーツ

 

アナザーリュウガがジオウにまとめ

アナザーリュウガがジオウに登場するけども

アナザー龍騎ではいのが
ちょっと残念な気がしないでもないけども、

どんな活躍をするのか気になるところ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

2 Responses to “アナザーリュウガがジオウでなぜ誕生した?”

  1. タロス より:

    2002/2/3に龍騎が放送開始。
    2019/2/3にジオウリュウガ編放送。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ