ジオウが2人いる理由は一体何なのか?

LINEで送る
Pocket

「今からでもわかる仮面ライダージオウ」の第2弾にて

 

 

我が魔王が・・・2人!?

ということでジオウやソウゴが2人登場してたけど、

 

ジオウやソウゴが2人いる理由は一体何なのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

ジオウが2人いるのは何故なのか?

「今からでもわかる仮面ライダージオウ」の第2弾の
最後の方にあったジオウの今後の展開では

 

2人のソウゴが出会う
(1人は白い服でもう1人は黒い服)

黒い服のソウゴが外に出て白い服のソウゴが中に入る

通常のジオウとオーズアーマーのジオウが共に
アナザー鎧武と戦う

 

というシーンが存在していて、

 

ジオウやソウゴが2人いる

という描写となっていた。

 

ジオウおよびソウゴが2人いる理由としては
考えられそうなのは以下の点かと思う。

 

 

未来のジオウが時空を超えてやってきた

考えられそうなところだと

過去のジオウを助けるために
未来のジオウがやってきた

というパターン

 

仮面ライダージオウは
タイムトラベルを扱っているライダーだし、

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダージオウ DXタイムマジーン&オーズライドウォッチ
価格:4450円(税込、送料別) (2018/11/5時点)

楽天で購入

 

 

タイムマジーン

と呼ばれる
タイムトラベルの機能を持った高性能マシンもある。

 

おそらく

過去の自分がいる場面に
タイムトラベルできないというルールはないだろうし、

 

過去の仮面ライダーシリーズでも

仮面ライダーカブトにおいて
カブト ハイパーフォームの能力として

 

時間すら超えて過去や未来に移動ができる

ハイパークロックアップ

という能力が存在していて、

 

劇中でも未来から来た天道が
過去の自分の前に現れていたことがあったし、

 

その他にも

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!

においては

 

いろんな時間の良太郎を連れてくるという形で

ソードフォーム、ロッドフォーム、アックスフォーム、ガンフォーム

の電王4フォームの揃い踏み揃い踏みがあった。

 

さらに

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ
MOVIE大戦アルティメイタム

においても

 

5年後からやってきた弦太朗が
現代の弦太朗からフォーゼドライバーを借りてた

等過去と未来の存在が同時に存在する展開はあったので

 

ソウゴが未来からやってきたから
ジオウが2人いるとかなのかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

ジオウが2人いるのはワームの擬態説

その他にはジオウが2人いるのは

仮面ライダーカブトの敵である
ワームが擬態している

という説も存在している。

 

ワームには擬態能力が存在していて

容姿のみならず人格や能力や記憶、
内部構造まで完璧にコピーできる。

 

なのでジオウが2人いるのも

ワームが擬態しているから

という風に考えられそうではあるけど、

 

ソウゴはともかく仮面ライダーであるジオウには
流石にワームも擬態はできないと思うし、

 

わざわざワームがジオウと共に
アナザー鎧武と戦うとは思えないので

違うと私は考えるけども。

 

 

ジオウが2人なのは何故かまとめ

ジオウの鎧武編では
ジオウが2人登場する模様だけども、

 

おそらく未来からソウゴがやってきたから
2人いるとかそんな感じなのかもしれない。

 

だけど、

わざわざ未来からやってきたソウゴが
過去の自分の前に現れる理由は何なのか?

というのも気になるところだし、

 

アナザー鎧武も

2人のジオウが力を合わせないと
いけない存在なのかも気になるところ。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ