エネルの強さはどれくらいのもの【ワンピース】

LINEで送る
Pocket

ワンピースの空島編のボスといえば

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE Island Song Collection 空島「神という名のもとに」 [ エネル ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/19時点)

 

 

エネル

だけども、

 

そんなエネルの強さは
どれ程のものとなっているのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

エネルの強さは能力的な面だと?

ワンピースにおいてエネルは

ゴロゴロの実の能力者

となっていて、

 

ゴロゴロの実は

悪魔の実で最強と言われるロギアの中でも
無敵と謳われる能力の一つ

とされている。

 

実際にエネルは雷になる事で

 

・雷や電気を使った強大な攻撃

・触れると感電でダメージを受ける

・雷の速度で移動できる

・電波と合わせて心網を広範囲に広げる

 

といった事が可能となってる。

 

特に、
雷での攻撃は強大なもので

 

エネルの代表的な技の

神の裁き(エル・トール) 

なんかは

 

アッパーヤードの大地を
えぐり取る程の威力を見せていたし、

 

箱舟マクシムの力が必要とはいえ

 

万雷(ママラガン))

は広範囲にわたって
無数の落雷を降らせる事が出来るし、

 

雷迎(らいごう)

はエンジェル島を
土台の雲ごと消滅させるだけでなく、

完成すればスカイピア全土を
消滅させてしまうほどの威力となる。

 

 

これだけヤバいエネルの攻撃力を見ると

 

ルフィはゴム人間で
エネルに攻撃を当てる事が出来るだけでなく

雷による攻撃を無力化できたからこそ勝てた

 

というのがよくわかるし、

 

もし雷による攻撃を無効化出来なかったら
ルフィでもヤバい相手だったと思う。

 

スポンサードリンク

 

エネルの強さは能力以外の面だと?

ここまで見るとエネルの強さは
ゴロゴロの実の能力が強いという印象に見えるし、

 

空島編のルフィは覇気どころかギアも習得してないので
そんな時期のルフィに負けた事で

 

ゴロゴロの実の能力が強いだけ

という印象を受けると思う。

 

しかし、
エネルの劇中での描写を見ると

 

麦わら一味の中でも
特にパワーが高いゾロを踏みつけて

「なんて力だ」

とゾロが驚いてたほどのパワーを持っているし、

 

海楼石で能力を封じられたうえで

排撃貝(リジェクトダイアル)による
強烈な一撃を受けても、

 

心臓マッサージによって復活してしまう程。

 

 

更には

心網つまり青海で言うところの
見聞色の覇気も習得しており、

 

敵の攻撃を先読みしたり
能力を合わせて広範囲で感知する事が出来る。

 

ルフィとの戦いにおいても
自分の天敵だとわかっても冷静に対応し

打撃や斬撃に攻撃を切り替えたり、

 

心綱によって攻撃を避けたり、

ゴムゴムの銃乱打(ガトリング)を
両腕をつかんで止める等の芸当を見せてる。

 

なので、

エネルの強さは何も
能力だよりというわけでないと言える。

 

 

エネルの強さは懸賞金だと?

エネルの強さは懸賞金を付ける場合
どれ程になるのか過去にSBSで聞かれたけど、

 

43巻のSBSによると

5億ベリー以上

の懸賞金がつくとのことだった。

 

43巻の時点だと最高金額は

ドフラミンゴの元3億4000万ベリー

だったことや、

 

そんなドフラミンゴを倒した時点の
ルフィの懸賞金額が

5億ベリー

だった事を考えると、

 

武装色の覇気を使えないのに
5億ベリー以上とはかなり高額だと思えるし、

エネルの劇中での描写を見ると
強さに対して妥当な金額だと思えてくる。

 

 

たとえ
武装色の覇気を使える相手と戦っても

見聞色の覇気と雷の速度を合わせて
攻撃を避ける事もできるだろうし

 

よっぽどの覇気の達人でもないと
感電によってダメージを受けてしまいそうだし。

 

ただSBSでは

青海にはもっとケタ違いに強いやつらがいるから
エネルでは天下はとれない

とも書かれていたので、

 

流石に四皇とか四皇幹部の上位クラス、
海軍本部の大将クラス以上相手だと

負けてしまうのだろうと思うけども。

 

 

エネルの強さまとめ

エネルの強さについては以上。

 

前半の海の敵にもかかわらず
強大な強さを持ってたエネルは

月へと旅立ってしまったけど、

 

ワンピース本編において
エネルが再登場する事はあるのだろうか?

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ