魔女の宅急便のウルスラの声優はキキと同じ?

LINEで送る
Pocket

魔女の宅急便には

 

 

森の中で画家をやっていた

ウルスラ

が登場するけども、

 

そんな魔女の宅急便のウルスラは
なんとキキと同じ声優だった?

スポンサードリンク

 

 

魔女の宅急便のウルスラの声優はキキと同じ?

魔女の宅急便で
ウルスラを演じている声優は

 

 

高山みなみさん

 

高山みなみさんといえば

 

忍たま乱太郎:乱太郎

名探偵コナン:江戸川コナン

ミスター味っ子:味吉陽一

 

等で知られてる声優だけど、

 

同時に魔女の宅急便では

主人公・キキ役

を演じている事でも知られている。

 

つまり高山みなみさんは

魔女の宅急便では
キキとウルスラの2役を演じている

という事になる。

スポンサードリンク

 

 

魔女の宅急便でウルスラの声優がキキと同じなのは?

それにしてもなぜ

主役のキキと主要なキャラのウルスラを
高山みなみさんが2役で演じる事になったのか?

 

一応、

山寺宏一さんがおソノの夫フクオ以外にも
警察官やリポーターを演じてたけど、

それとは違うレベルだし。

 

魔女の宅急便でウルスラの声優が
キキと同じ理由については調べたところ

 

元々高山みなみさんは魔女の宅急便では
ウルスラの役で決まっていたのだけど、

キキの役が誰になるか
なかなか決まらなかったので、

 

オーディションでキキを受けてみたところ
キキ役に決まったとのこと。

 

それで、

ウルスラ役の人を別の人にしようと思ったら
こっちも適役と言える人が見つからなかったので、

 

結果的に高山みなみさんが

キキとウルスラの2役をやる事になった

という事になる。

 

当時は今と比べたら
声優の人数も少なかったし、

今じゃこういう事はあまり起こらないだろうなと思ったり。

 

 

魔女の宅急便のウルスラの声優にはこんな側面も?

そんな感じで

キキとウルスラの声優が同じ

という事になってしまったけど、

 

実は魔女の宅急便に登場する女性は

キキが成長していった未来の女性像

という側面も持ち合わせていて、

 

現在13歳のキキが成長していくと

独り立ちして夢へ向かっていく
ウルスラ(18歳)になり、

 

次に家庭を持ち新たに子供を宿した
おソノさん(26歳)

独り立ちした子供を遠くから見守る
キキのお母さんであるコキリ(37歳)

となっていき、

 

最後に、

孫が出来て老後の生活を送ってる
老婦人(70歳)

へと成長していくということ。

 

キキの魔力が弱まった時に
ウルスラが自分の挫折を話した場面があったけど、

 

ある意味キキにとって
未来の自分から励まされる場面

という風にとる事ができるし、

 

ウルスラもキキの未来像という事を考えると
同じ声優なのも必然と言えるのかもしれない。

 

 

魔女の宅急便のウルスラの声優まとめ

魔女の宅急便のウルスラの声優は以上。

 

キキとウルスラの会話をよく聞いたら
同じ声優が話してるのだと気づくけど、

子供のころ見ていたら
そんなに気にならないのかもしれないと思ったり。

 

ちなみに、
魔女の宅急便のトンボの声優についても

魔女の宅急便のトンボの声優は 実はなんと?

という記事で解説をしている。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ