ティアマト彗星の軌道はおかしかった【君の名は】

LINEで送る
Pocket

君の名はの劇中において

ティアマト彗星

が物語のキーになっているのだけど、

 

そんなティアマト彗星は以前SF作家等が

「ティアマト彗星の軌道がおかしい」

というツッコミを入れられていた。

スポンサードリンク

 

 

ティアマト彗星の軌道はおかしかったのか?

劇場で「君の名は」が公開されたときに

ティアマト彗星の軌道について
ニュースで取り上げてる場面があったのだけど、

 

その時のティアマト彗星の軌道は

太陽の手前でターンするように描かれていた

 

彗星も天体である以上は

太陽の周りを回る軌道である
公転軌道を描くような動きをとるので、

 

本当だったら

太陽の周りを回るような軌道をとらないといけない。

 

(詳しい画像については

映画「君の名は。」 ティアマト彗星の軌道について 

というサイトに掲載されてる画像を参照)

 

なので、

ティアマト彗星の軌道が太陽の手前で
Uターンするように描かれていた

という事で
様々なところでツッコミが入れられていた。

 

当時中には

「あえて太陽の手前でUターンするように
ティアマト彗星の軌道を描いたのでは?」

という予想も挙がってたみたいだけど、

 

君の名はのストーリー的に

ティアマト彗星が太陽の周りを回る軌道だとして
特に問題がなかった

とされてる部分から見ても
上記のようなツッコミがされているわけだし、

 

実際DVD及びBD化がされたときは

太陽の周りを回る軌道に修正されてる

という事を考えると、

 

太陽の手前でUターンしたのは
意図的なものではなくミス

ということになる。

 

おそらく地上波放送の時には
修正された方を流すのだろうとは思うけど。

 

スポンサードリンク

 

ティアマト彗星は実在するのか?

君の名はに登場したティアマト彗星は
実在するのかと言えば

 

ティアマト彗星は架空の彗星で
君の名はオリジナルの存在

 

なので1200年周期で
ティアマト彗星がやってくる事はないとされる。

 

ちなみに「ティアマト」というのは

メソポタミア神話に登場する原初の海の女神

のことで
蛇のような姿をした女神とされている。

 

ティアマトについて簡潔にまとめると

色々あってマルドゥクと呼ばれる
神様に倒される事になり、

 

ティアマトの体は2つに分かれて
それぞれが天と地になったとされている。

 

そして、

「君の名は」の劇中でも
ティアマト彗星が2つに分かれていたけども、

 

2つに分かれて天と地になった
ティアマトになぞられてるがごとく、

ティアマト彗星もその名の通り
2つに分かれる事を暗示していたという事。

 

 

ティアマト彗星の軌道まとめ

ティアマト彗星の軌道などについて
とりあえずまとめてみたけども、

おそらく今後は修正後の方を
テレビなどでも放送していくのだろうし、

 

ティアマト彗星の軌道について
色々と突っ込まれた事に関しても

時とともに風化するのかもしれないと思ったり。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ