君の名はの伏線についていくつかまとめてみた

LINEで送る
Pocket

大ヒットしたアニメ映画

君の名は

の伏線について
いくつかまとめてみる事にしてみた。

スポンサードリンク

 

 

君の名はの伏線1.授業の俳句

三葉が授業を受けてた時に
先生が黒板に

 

誰(た)そ彼と われをな問ひそ 九月(ながつき)の
露に濡れつつ 君待つわれそ

(意味は

誰だあれはと 私のことを聞かないでください
九月の露に濡れながら 愛しい人を待っている私を)

 

という俳句を書いていたけど、

 

誰そ彼というのは
黄昏時(たそがれ)とかけあわされていて、

黄昏時は別名逢魔が時ともいわれてる。

 

そして逢魔が時とは

この世には存在しない魔や妖怪などと遭遇する時間

という意味があり、

 

光の加減で人がぼやけて
姿が見えにくくなる時間帯になっている。

 

なので、

入れ替わりができなくなった
瀧と三葉が一瞬でも再会できたのが

 

この世には存在しない魔と遭遇する時間帯の

カタワレ時=黄昏時

という事になる。

 

そして、

上記の歌が載ってる万葉集は
1200年前に作られたもので、

 

前回の彗星が落ちて
糸森の湖ができたタイミングと一致する。

 

 

君の名はの伏線2.神楽舞について

君の名はには

神楽舞

と呼ばれる踊りが出てくるけど、

 

この踊りは、

彗星が割れる表現の踊り

とされている。

 

元々は踊りの意味も書かれている書物も
存在していたけど、

繭五郎の大火で消滅してしまったみたい。

 

そして

現在三葉達が踊っている巫女舞は

本物の宮水の巫女舞ではなく
元の舞を復元してできた舞とのこと。

 

スポンサードリンク

 

君の名はの伏線3.組紐

三葉が髪を結ぶ時は
組紐を使って髪を結んでたけど、

 

三葉はこの組紐を満員電車で
(瀧視点で)3年前の瀧に別れ際に渡している。

 

この出会いによって、

瀧と三葉が組紐を通してムスビの関係となり
入れ替わるようになったとされる。

 

だけど、

組紐を渡した翌日にティアマト彗星が落下して
三葉はこの世からいなくなったので、

組紐を持っていない状態で
この世から去る事になったということ。

 

そしてその後数度の入れ替わりの後で

瀧が糸守を訪れ、カタワレ時に
三葉に組紐を返すことによって

 

組紐が三葉のところに戻ってきて
生きながらえる事が出来た

という事。

 

 

君の名はの伏線4.口噛み酒

君の名はで瀧が口噛み酒を飲んで
再び三葉と入れ替わりする事が出来たけど、

 

その前に入れ替わりが起こった際

三葉と四葉が作った口噛み酒を
おばあちゃんと共にご神体に奉納に行くシーンがあり

 

おばあちゃんが

 

ご神体の付近はこの世とあの世で分かれており

あの世から戻ってくるときには、
半身を捧げておかないといけない

 

といった事に触れていた。

 

つまり

奉納された口噛み酒というのはいわば
三葉の半身ともいえるので、

 

瀧は糸守を訪れた際に

ご神体を訪れ、口噛み酒を飲んだ事で
再び三葉と入れ替わる事が出来た

という事。

 

(ちなみに口噛み酒については

口噛み酒が君の名はにでたけど実在するの?

でも触れている。)

 

君の名はの伏線5.三葉の父親(町長)

最後の方で三葉と仲が悪かった
三葉の父が

最終的に三葉の意見を聞き入れて
町民を避難させる事が出来たけど、

 

これに関してはその前に

町長室に飛び込んできた三葉の中に
瀧が入ってるのを見破った

にも言えるけど、

 

三葉の父親は

宮水の不思議な力を否定している
父親として書かれていた。

 

にもかかわらず、

三葉の中に瀧が入ってる

という事に気付いたのを考えると、

 

入れ替わりタイムトラベルの力は
宮水家に受け継がれてきた役割で

三葉のおばあちゃんも
ひいおばあちゃんも母親も経験してる

とのことだった。

 

それを考えると、

三葉の母親である二葉が
入れ替わった相手として考えられそうなのは

 

三葉の父

の可能性が高いかと思うし、

 

かつて自分が同じように
入れ替わった事があるのだとすれば、

同じような力を持ってると思われる
三葉の中にいるのが瀧

というのに気付いてもおかしくないし、

 

最終的に三葉の意見を聞き入れたのも

かつて自分が経験した事あるから

という事なのかもしれない。

 

 

君の名はの伏線まとめ

君の名はの伏線については
いくつかまとめてみた。

 

こうしてみると結構
後で気づくようなポイントが多く、

1回だけでは分からないのではと
思うようなところもあるものだ。

 

シンゴジラもそうだけど

何度か見てまた新たな発見があるところも
君の名はのヒットの理由なのかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ