キュウレンジャーハリケーンがゴレンジャーハリケーンだった件

LINEで送る
Pocket

今週のキュウレンジャーで

キュウレンジャーハリケーン

という技が登場する事になり、

 

キュウレンジャーハリケーンがまんま

ゴレンジャーハリケーン

のオマージュとなっていた。

スポンサードリンク

 

 

キュウレンジャーハリケーンがゴレンジャーハリケーンだった

ゴレンジャーハリケーンと言えば

秘密戦隊ゴレンジャー

に登場する技で、

 

第43話から

黒十字軍の仮面怪人に
止めを刺すのに使用されている。

 

エンドボールと呼ばれるラグビーボール型の爆弾を

モモレンジャー→キレンジャー→ミドレンジャー→
アオレンジャーとパスした後、

アオがキャッチしたボールをアカレンジャーがシュートし
ボールが仮面怪人の弱点となる物に変形して怪人を倒す

 

という形の技になっていて、

 

よくバラエティ番組のゴレンジャーの技として
登場しているのを見かける。

 

そしてキュウレンジャーに今回登場した

キュウレンジャーハリケーン

にしても、

 

野球ボールという違いこそあるけど、

名前と言い形式と言い
完全にゴレンジャーハリケーンのそれになっていた。

 

スポンサードリンク

 

キュウレンジャーハリケーンを使った理由とは?

そして今回、

ゴレンジャーハリケーンのパロディとして
キュウレンジャーハリケーンが出てきたけど、

 

キュウレンジャーハリケーンを
今回出してきた理由としては、

 

ゴレンジャーの第53話

「赤いホームラン王!必殺の背番号1」

には

 

野球仮面

という怪人が登場し、
野球の話となっているので

 

キュウレンジャーが野球回という事で

野球仮面のオマージュも込めている

という部分があると思う。

 

そしてその他にも

今回舞台になったのは
カシオペア座であり、

 

カシオペアといえば

ゴレンジャーのラスボスである
黒十字総統の弱点が

 

カシオペアX線

となっていて、

 

ゴレンジャーの五人の頭文字はそれぞれ

 

→海城 剛(かいじょう つよし):アカレンジャー

→新命 明(しんめい あきら):アオレンジャー

→大岩 大太(おおいわ だいた):キレンジャー(初代)

→ペギー 松山(ペギー まつやま):モモレンジャー

→明日香 健二(あすか けんじ): ミドレンジャー

 

となっている。

 

そして黒十字総統を倒した技が

ゴレンジャーハリケーン カシオペア

だったので、

 

カシオペア座という事で

ゴレンジャーハリケーンのオマージュである
キュウレンジャーハリケーンが出てきたのだろう。

 

(ちなみに

ゴーカイジャー ゴセイジャー
スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

に登場した黒十字城も

 

最後はゴレンゴーカイオーの

ゴーカイカシオペア

によって倒されている。)

 

 

キュウレンジャーハリケーンまとめ

まさかのゴレンジャーハリケーンオマージュとして

キュウレンジャーハリケーン

が登場する事になったけど、

 

ココから先は
ストーリーの大詰めになっていくし、

 

最近ギャグ回が続いてたのも
それに向けてのための部分もあるのかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ