スネ夫役肝付兼太の最近の出演とホラーマンの代役は?

LINEで送る
Pocket

つい先ほど、

スネ夫役などで知られる
肝付兼太さんが逝去された

というニュースが報道された。

 

「ドラえもん」先代スネ夫声優の肝付兼太さん逝去

 

お悔やみ申し上げます。

スポンサードリンク

 

 

肝付兼太さんは最近だとどんな作品に出てた?

肝付兼太さんは私にとっても

ドラえもんのスネ夫や
キテレツの勉三さん等でなじみの深い声優なのだけど、

 

肝付兼太さんは最近だと
どんな作品に出演しているのか?

ということが気になったので
ちょっと調べてみたところ、

 

 

2005年3月18日をもって『ドラえもん』のスネ夫役を降板するが、
その後も『トリビアの泉』の影ナレーターなどの企画でスネ夫を演じた。

また、『それいけ!アンパンマン』のホラーマンや
『トムとジェリー』の新作でトムを演じるなど、

声優としての活動を続けている他、『東京アニメーター学院』で
声優科の講師も務めている。

2006年には、文学座代表の戌井市郎や演出家の瓜生正美らとともに
パラダイス一座を結成する[26]など、
70歳を越えた後も精力的に演劇活動を行っている。

 

引用元 – Wikipedia肝付兼太

 

ドラえもんにおいて
スネ夫役を降板することになった後も、

声優を引退したわけでなく
逝去されるまで活動は行っていたとのこと。

 

(調べたところつい最近まで
アンパンマンのホラーマン役として出てたとのこと。)

 

そして、
ホラーマンの役以外には近場の作品だと

 

アニメでは2014年に

『結城友奈は勇者である』において
義輝役(メインキャラのパートナーである精霊)

を演じている他に、

 

ゲームでは2014年に

『ガールフレンド(仮)』にて悪天狗(敵キャラクター)

を演じていることが確認される。

 

こうしてみると肝付兼太さんは
結構意外な作品に出演してたんだなと思う。

 

スポンサードリンク

 

肝付兼太さんが演じてたホラーマンの代役どうなる?

肝付兼太さんは現在でも
ホラーマンを継続して演じてるのがわかったけど、

そうなるとホラーマンの代役は
いったい誰がやることになるのか?

 

ちなみに過去に
肝付兼太さんが入院した際は

 

1985年11月から12月にかけて喉の手術のため入院
(1980年頃から多くのアニメ作品にキャラクターの声で出演していたため)。

そのため『ドラえもん』(テレビ朝日版)のスネ夫、
『オバケのQ太郎』(テレビ朝日版)のハカセ役は
『Q太郎』で木佐キザオ役で共演していた龍田直樹が代役を務め、
『にこにこぷん』ではじゃじゃ丸が風邪を引いたという設定で
2週間しゃべらずに乗り切った。

手術の際、自分の声が綺麗になってしまうことを恐れ、
ポリープをピンセットでつぶしたとのこと[19]。

 

引用元 –Wikipedia肝付兼太

 

 

ということで
龍田直樹さんがいくつか代役を演じていた。

 

(ちなみに龍田直樹さんはアンパンマンにて

ホットドック、わたあめじいさん、
ガマグチへび、お茶漬けサクサクさん〈初代〉

等の役を演じている。)

 

だからもしかしたら
龍田さんがホラーマンの代役になるかもだけど

龍田さんも現在66歳と高齢なので
もっと若い人が来る可能性もあるかもしれない。

 

また、
肝付兼太さんの持ち役を引きついでる声優として

 

関智一さん(スネ夫役)

鈴村健一さん(イヤミ役)

 

が存在しており、

肝付さんの役を引き継いでいる繋がりで
もしかしたらホラーマンの代役に来るかも知れない。

(合うかどうかは別にして)

 

あと考えられることとしては

肝付兼太さんが所属してた
81プロデュースに所属してる声優から代役を立てる

といったところだろうか。

 

もしかしたらじゃじゃ丸が肝付入院中
喋らなかったことを考えると、

ホラーマンが登場しなくなったり
喋らなくなる可能性もあるかもしれないけど。

 

 

肝付兼太さんの出演作品まとめ

肝付兼太さんの最近の出演作品は以上。

 

こうしてみると肝付兼太さんは

スネ夫役を降りた後も
さまざまなところで活躍してたのだと思う。

 

肝付兼太さんの声は
私も子供のころから聞いていてなじみ深いので

とてもさびしいものだと感じる。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ