グレープ君の訃報が報じられる

LINEで送る
Pocket

本日

 

 

二次元に恋したペンギンとして有名な

グレープ君

が逝去したという訃報が報じられた。

スポンサードリンク

 

 

グレープ君の訃報について

2017年4月から東武動物公園で
アニメ『けものフレンズ』とコラボして以降、

 

二次元に恋したペンギンとして
注目を集め続けていたグレープ君の

まさかの訃報には驚きを隠せないけど、

 

グレープ君の訃報が流れる少し前に

 

 

体調不良によって
展示を中止する事になったけど、

まさかそこから回復することなく
逝去する事になってしまうとは・・・

 

グレープ君は

1996年4月生まれの21歳(2017年5月時点)で
人間に換算すると80歳程

というペンギンの中では
高齢な方となってるので、

 

いつ逝去したとしても
おかしくはないだろうとは思うけど。

 

スポンサードリンク

 

グレープ君の訃報という事で

ぶっちゃけグレープ君は

芸能人とか漫画家とか政治家といった
いわゆる著名人ではなく、

 

動物園で飼育されてる
ペンギンとなっているのだけども、

 

そんなグレープ君の訃報が流れた事に
多くの人が注目をしているのは

 

『けものフレンズ』とのコラボで
園内の動物に合わせてキャラのパネルが設置されたとき、

 

ペンギンの檻の中に設置された

フンボルトペンギン(フルル)

のパネルから
四六時中張り付いて離れなかった事から

 

話題が沸騰していき
ネットだけでなくテレビにおいても

二次元に恋したペンギン

として有名になったし、

 

さらに、

けものフレンズとのコラボは
6月25日と9月3日に二度終了して

他のフレンズ達のパネルは撤去されても

 

フルルのパネルだけは
コラボ終了後も展示を継続する

といった事がされるまでになったほど。

 

そういう意味でも

グレープ君も一緒になって
けものフレンズを盛り上げていった

と言うべきなのかもしれない。

 

 

グレープ君の訃報まとめ

グレープ君の訃報については以上。

 

まさかグレープ君が
逝去してしまう事になってしまったけど、

 

こうなってしまうと

フルルのパネルは東武動物公園から撤去されるのか?

とても気になる。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ