ポニョのリサが呼び捨てにされてる理由って何?

LINEで送る
Pocket

ポニョにはそうすけのお母さんとして

リサ

が登場するけど、

 

リサがそうすけから「お母さん」と呼ばれず
呼び捨てされてる理由は何なのか?

スポンサードリンク

 

 

ポニョのリサが呼び捨てにされてる理由は?

ポニョにおいて
リサがそうすけから呼び捨てにされてる理由として

 

リサがそうすけを信頼してるから

という意見がよく挙がる。

 

つまり、
そうすけとリサ(及び夫の耕一)の関係を

 

・親と子

・大人と子供

 

という部分だけでなく

 

・対等な立場

・一人の人間

 

といった信頼し合ってる関係を描きたいから

ポニョにおいてそうすけが親である
リサや耕一を呼び捨てにしているという意見。

 

実際にリサはポニョの作中では
そうすけの母親とはなっていたけど、

 

まだ25歳と若い母親であり、

そうすけの父親である耕一が
仕事で家に帰ってこれなかった時に

 

リサは料理を途中で放り出したり

ベッドでうつ伏せになって
落ち込んでいたりしてたし、

 

耕一からくる灯りのメッセージに対して

バカバカバカ

というメッセージを送ったりと

 

母親として若さというか
未熟さというものが見えてくるし、

 

そうすけの方も5歳という年齢にしては
しっかりしている部分があるし、

 

そういう意味でもリサは
そうすけに対して信頼を寄せているからこそ、

 

・一人の人間

・対等な立場

 

という事で
呼び捨てにしてると推測されてる。

 

とはいえ、

いくら信頼してるからと言って
子供が呼び捨てにしてるというのは

あまりいい印象ではないかもしれないし、

 

呼び捨てにすることで

リサが母親に見えなくなってる部分も
あるのかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

ポニョのリサが呼び捨てにされてる理由は他に?

他にもポニョにおいて
リサが呼び捨てにされてる理由として

 

名前がキーワードになってるから

という説も存在する。

 

宮崎駿作品において
「名前」というのは重要な意味を持っていて、

 

ポニョにおいても

最初ポニョは「ブリュンヒルデ」
という名前を持っていたのだけども、

 

そうすけに「ポニョ」という名前をつけられてから
その名前を気に入って

「人間になりたい」

という意志を持った事によって、

 

そこからストーリーが始まって
最終的に人間になったわけだし、

 

過去作だと
「千と千尋の神隠し」においても

千尋が名前を奪われて
「千」という異世界での名前を与えられたりと

 

宮崎駿作品で

「名前」

というのはその人物を表すための
重要な要素として書かれている。

 

だから、
そうすけがリサや耕一を呼び捨てにするのも

ポニョという物語において
その人物を表すためにそうしてるのかもしれない。

 

 

ポニョのリサが呼び捨てにされてる理由まとめ

ポニョのリサが呼び捨てにされてる理由について
色々とまとめてみたけど、

これらはあくまで憶測なので、
参考程度に考えておいてほしいと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ