ハイパーゼットンの強さってサーガがピーク?

LINEで送る
Pocket

現在ウルトラマンゼロクロニクルは
ウルトラマンサーガを放送してるので

 

 

ハイパーゼットン

が圧倒的な強さを見せてくれている。

 

だけどこのハイパーゼットンの強さは
初登場のサーガがピークな気がしないでもない。

スポンサードリンク

 

 

ハイパーゼットンの強さはサーガが一番?

これまでハイパーゼットンは
ウルトラシリーズにおいては

 

・ウルトラマンサーガ

・ウルトラマンギンガS 14話

・ウルトラマンオーブ 5話 21話

・ウルトラファイトオーブ

 

に登場しており、
それぞれのハイパーゼットンの活躍は

 

 

ウルトラマンサーガ

ウルトラマンゼロ、ダイナ、コスモスを
テレポートやバリア、光線の吸収と反射で圧倒。

その後ゼロ、ダイナ、コスモスが合体した
ウルトラマンサーガとも互角に渡り合う。

 

チームUが仕掛けていた落とし穴に足を取られた

というのが敗北の原因になるほどの強敵。

 

ウルトラマンギンガS 14話

テレポートや光線の吸収と反射で
ギンガストリウムを圧倒し

ビクトリーが加わってもなお優勢だったけど、

 

エレキングテイルで動きを止められた後
コスモミラクル光線で敗れる。

 

ウルトラマンオーブ

ハイパーゼットンデスサイス
と呼ばれる個体が登場。

 

5話

スペシウムゼペリオンの
スペリウム光輪は受け止めたけど

ハリケーンスラッシュとは
テレポートを使用して互角に渡り合うも敗れる。

オーブのカラータイマーは鳴ってない。

 

21話

テレポートを駆使して
オーブオリジンと渡り合う。

その後サンダーブレスターに敗れる。

 

 

ウルトラファイトオーブ

テレポートこそ披露したけど

あっさりとハリケーンスラッシュと
ルナミラクルゼロに敗れる

 

こうしてこれまで登場した
ハイパーゼットンを見てみると、

 

最初に出てきたハイパーゼットンは
ウルトラマンサーガと互角という強さなのに、

 

出るごとにその強さが薄れていき、

ウルトラファイトオーブでは
そんなに時間をかけずに倒されてるくらいだ。

 

ギンガSの個体も強かったけど

流石にサーガと互角に戦った固体と比べると
強さは劣るように見えるし。

 

スポンサードリンク

 

ハイパーゼットンの強さはサーガが一番な理由は?

こうしてみると

ウルトラマンサーガに出てきた
ハイパーゼットンが一番強そうに見えるけど、

 

その理由としては、

初代ゼットンとゼットン二代目みたいに
個体によって強さが違うという場合もあるし、

 

サーガに登場したハイパーゼットンは

 

・地球上の動物や人類を吸収してる

・さらにスフィア等の他怪獣も餌としてる

・人間の恐怖心や絶望も餌にしてる

 

といった感じで
バット星人が手間をかけて作ったものなので

 

以降のハイパーゼットンと比べて
特別製で強い個体と推測できる。

 

他にも

スパークドールズの怪獣へ
モンスライブした時の戦闘力は

 

使用者自身の戦闘力や精神力が
大きく影響するので、

 

ゼットン星人ベルメの戦闘力が影響して
サーガの個体程の力は出せて無かったのかもしれない。

 

また、

ハイパーゼットンデスサイス

に関しても、

 

腕が幼生である

ハイパーゼットン ギガントの
ギガンティスクローと似てることから、

 

不完全な状態で成体(イマーゴ)になった
ハイパーゼットン

であるという考察まであるくらいだ。

 

もしハイパーゼットンデスサイスが
不完全な固体だとした場合、

これまでと比べて弱いとしても納得はいく。

 

 

ハイパーゼットンの強さまとめ

ハイパーゼットンの強さは
サーガに出た時が一番強そうに見えるけど、

 

初代ゼットンも

初めて出たウルトラマンの個体が
一番強そうに見えるくらいだし、

 

ゼットンという生物は
そういうものなのかもしれない。

 

ちなみに

ハイパーゼットンの活躍は
下記の動画サイトで見ることができるので↓

 

≪ハイパーゼットンの過去の出演を見る≫

 

ハイパーゼットンの強さを
改めて見比べてみるといいかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ