銀魂のミツバ編がdTVで実写版ドラマ化か?

LINEで送る
Pocket

本日銀魂の情報で

 

 

 

dTV独占配信で
銀魂の実写版ドラマ化決定!

という情報が入ったけども、

 

dTVで実写化する
銀魂のエピソードとしてはやはり

ミツバ編

となるのだろうか?

 

 

銀魂のミツバ編がdTVで実写化するのか?

dTVより
7月15日(土) 0時~

銀魂の実写版ドラマが配信される

ということであるが、

 

それでなぜ、

ミツバ編が実写化するという
予想を立てているのかというと、

 

dTVの紹介ページにて

 

7月14日公開映画『銀魂』と同じく、
監督に福田雄一(勇者ヨシヒコシリーズほか)、
主演に小栗旬、ほか、柳楽優弥、吉沢亮、中村勘九郎など、
史上最高の豪華キャストでドラマ化決定!

 

引用元 – dTV×銀魂プロジェクト始動

 

と書いてあり、

 

坂田銀時役:小栗旬さん

近藤勲役:中村勘九郎さん

土方十四郎役:柳楽優弥さん

沖田総悟役:吉沢亮さん

 

がキャストとして発表されてるものの、

 

志村新八役:菅田将暉さん

神楽役:橋本環奈さん

 

の名前は載っていない事から

新八と神楽は出てこない

と考えることができる。

 

さらに言えば

上記の吉沢亮さんと
柳楽優弥さんの公式ツイートでは

 

土方十四郎を演じてる柳楽優弥さんが
沖田総悟役の吉沢亮さんと

道場で稽古してると思われる場面が載ってる。

 

新八と神楽の出ないエピソードで

尚且つ土方と沖田が
道場で稽古してる場面がある話といえば

 

銀魂の15~16巻に掲載されてる

ミツバ編

ということになる。

 

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

銀魂のミツバ編をdTVで実写ドラマにする意図は?

銀魂には
数多くのエピソードがあるけど

その中からミツバ編を
チョイスする意図を考えてみると、

 

真選組がメインのエピソードの1つ

であるからというのがあると思う。

 

銀魂の実写映画は

紅桜編

をベースとした話になるけども、

 

紅桜編において
真選組の出番は原作ではなく、

 

アニメで映画化された
新訳紅桜編においても

真選組の出番はとても少なかった。

 

だから、

真選組がメインとなっていて尚且つ
1本のドラマに納めやすい

 

ミツバ編

がdTVで実写ドラマ化する
ということになったのだろうと予測する。

 

 

銀魂のミツバ編がdTVで実写ドラマ化かまとめ

銀魂のdTVでのドラマ化が
ミツバ編なのかどうかは

現段階では予測でしかないけど、
可能性は高いかと思われる。

 

映画の方ではおそらく
真選組の出番は少なくなるだろうから

活躍の場を設けるということで
dTVで実写ドラマ化するのだろうと思う。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ