EGOISTがFateのOPだがノイタミナじゃないのに?

LINEで送る
Pocket

7月から放送開始の
Fate/ApocryphaのOPに

 

 

EGOIST

が決定したわけだが、

 

ノイタミナでもないのになぜ
EGOISTがFate/ApocryphaのOPになったのか?

スポンサードリンク

 

 

EGOISTがFate/ApocryphaのOPに決定だけど

まずEGOISTといえば

 

元々はテレビアニメ『ギルティクラウン』に登場する
ヒロインの楪いのりがボーカルを務める架空のアーティストグループとして結成され、
同作の主題歌・劇中歌を担当した。同作終了後も活動を続けている。

 

引用元 – EGOIST(Wikipedia)

 

とあるように、

2011年~2012年まで
フジテレビ系列「ノイタミナ」枠で放送されてた

 

ギルティクラウン

から始まった音楽ユニットであり、

 

ギルティクラウン終了後の活動も
下記のページのタイアップ部分を見ると↓

EGOIST

 

タイアップはいずれも
ノイタミナおよびノイタミナムービーとなってる。

 

(ノイタミナのアニメから始まったから
当然いえば当然だけど。)

 

しかし、

EGOISTがOPを歌うことになった
Fate/Apocryphaの放送局はというと、

 

TOKYO MX

BS11

群馬テレビ

とちぎテレビ

MBS

NETFLIX

 

となっており、

ノイタミナどころか
フジテレビ系列での放送ですらない。

 

にも関わらず、

なぜEGOISTが
Fate/ApocryphaのOPを歌うのだろうか?

 

スポンサードリンク

 

EGOISTがFate/ApocryphaのOPなのは?

Fate/Apocryphaが
ノイタミナ枠でもないにもかかわらず

EGOISTがOPを歌う理由については、

 

Fate/Apocryphaの制作会社が

A-1 Pictures

だからなのかなと予想する。

 

A-1 Picturesは

アニプレックス傘下の
アニメ制作会社となっていて、

 

EGOISTのレーベルの1つにも

アニプレックス

が存在している。

 

なので、

アニメ制作会社のA-1 Picturesと
アニプレックスが繋がりがあることから

 

Fate/ApocryphaのOPに
EGOISTが来たのかもしれない。

 

それだったらなんで

これまでのA-1 Pictures制作のアニメに
EGOISTが来なかったんだ

という話になるけども、

 

もしかしたらこの段階になって

EGOISTの活動を
ノイタミナ以外にも広げようとしてるのかもしれない。

 

 

EGOISTがFate/ApocryphaのOPまとめ

そんな感じで

Fate/ApocryphaのOPに
EGOISTが決定となったけども

 

もしかしたら今後も

EGOISTがノイタミナ枠のアニメ以外で
歌う機会が増えるのかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ