声優アワードで神木隆之介と上白石萌音が主演で賞をとった件

LINEで送る
Pocket

今年の第十一回声優アワードの主演は

 

 

 

神木隆之介さん

上白石萌音さん

 

というまさかの結果となってしまった。

スポンサードリンク

 

 

声優アワードで神木隆之介と上白石萌音が主演で賞を取った件

だいぶ前に

声優アワードの2017年で主演は誰になるか予想してみた

という記事を書いたときに

 

候補として
神木さんと上白石さんを挙げたことはあったけど、

まさか2人とも主演で
声優アワードを受賞することになるとは思わなかった。

 

そして、

 

 

特別賞として

のんさん

まで受賞することになってしまい、

 

本業の声優でない人の受賞が
今回は目立ったように感じている。

 

一応第9回声優アワードでも

神田沙也加さんがアナと雪の女王で
主演女優賞をもらっていたけども、

 

一応神田沙也加さんは

 

2012年7月、テレビアニメ『貧乏神が!』(テレビ東京ほか)の艶光路撫子役で声優デビュー。
1年以上前から女優業と並行して声優の専門学校に通っていたという[23]。

 

引用元 – 神田沙也加(Wikipedia)

 

という事であり

一応声優デビューするにあたって
専門学校に通ってはいるのだ。

 

だけど、

神木さんも上白石さんも「君の名は。」以前に
声の出演はしたことがあるけど、

どちらも本業の声優というわけではない。

 

(ちなみに上白石さんは
こんな作品に出ている↓

おおかみこどもの毛野ってどれ 上白石萌音が演じてる?)

 

なので、

声優の地位向上を図るための声優アワードなのに
本職ではない俳優に与えてしまうのはいかがなのか?

という意見が挙がっているくらいだ。

 

私も正直いくら映画が大ヒットしたとはいえ
声優でない人に与えてどうするんだろうと思う。

 

スポンサードリンク

 

声優アワードで神木隆之介と上白石萌音が賞を取ったのはさらに

声優アワードにて
神木さんと上白石さんが賞を取ったことは

同じ作品で主演の賞を受賞した

という例が出来てしまったことも表してる。

 

以前までの声優アワードでは
基本トップクレジットの人が主演とされていて、

例え作品内でダブル主人公だったとしても
トップクレジットの声優が主役として考えられてる。

(例としてはとらドラ!は逢坂大河と高須竜児のW主人公だけど
トップは逢坂大河なので

第3回で釘宮理恵さんが受賞をしている)

 

だけど今回は「君の名は。」で

神木隆之介さんが演じた立花瀧と
上白石萌音さんが演じた宮水三葉の両方が

主役として賞を与えられたという事だ。

 

これを踏まえると

今後はダブル主人公という事で
キャストクレジットがトップでなかったとしても

主演の賞をとることが出来る

という事になるのではないかと思われる。

 

 

声優アワードで神木隆之介と上白石萌音が賞とったまとめ

声優アワードで

神木隆之介さんと上白石萌音さんが
主演の賞を取った件については以上。

 

いつも波乱が起きてる声優アワードだけど
今回はいつも以上だったように感じる。

 

本職の声優でない俳優が主演男優、女優ともに
受賞することになってしまったが、

今後の声優アワードがこれによって
どう転んでいくのか気になるところである。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ