ジャイアントペンギンは絶滅したフレンズなんだね!

LINEで送る
Pocket

今週のけものフレンズで

 

 

ジャイアントペンギン(画像真中)

について触れられていたけど、

 

ジャイアントペンギンは
絶滅しているフレンズなんだってね!

スポンサードリンク

 

 

ジャイアントペンギンは絶滅したフレンズ?

ジャイアントペンギンは

 

オタゴ地方のオマルーで、3450~3600万年前(始新世後期)と
推定される地層から1873年以前に発見されていた数個の骨の化石から、

W.R.B. オリバーによって1930年に記載された。

 

引用元 – ジャイアントペンギン(Wikipedia)

 

とあるように、
既に絶滅をしてるフレンズなんだ。

 

それにしてもジャイアントペンギンが
3450~3600年前の生物というのは驚きだ。

てっきり絶滅したといっても
もうちょっと現代に近い時期かと思ってた。

 

ちなみに調べてみたら

けものフレンズのゲーム版では
マンモスのフレンズもいるらしい。

 

さらに言えば

だいぶ前にも
ツチノコのフレンズが出てきていて、

 

絶滅動物や未確認生物の
フレンズも存在しているわけだから、

 

もしゲームが続いていたら
恐竜のフレンズなんかも出てきていたかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

ジャイアントペンギンの大きさってどれくらい

いかにも大きそうな名前の
ジャイアントペンギンだけども、

 

大体どれくらいの大きさだったのか?

というと、

 

全長140~160cm、体重80~90kgと、
現在のコウテイペンギンよりも大柄であったと推測されている。

 

引用元 – ジャイアントペンギン(Wikipedia)

 

とのことであり、

 

【けものフレンズ】PPP(ぺパプ)のペンギン実物まとめ

でも記載している
コウテイペンギンの全長である

 

体長:100-130cm

体重:20-45kg

 

を凌駕する大きさなのだ。

 

ちなみに下記のサイトで

ジャイアントペンギンとコウテイペンギンの大きさを
比較した画像が載ってるのだけど↓

 

ジャイアントペンギン:ペンギンライブラリー

 

デカッ!!

 

っと思わず思ってしまいそうな
大きさで驚いたものだった。

 

それにしても

コウテイペンギンくらいだったら
まだかわいいかなと思えてくるけど、

 

大人の人間と殆ど同じくらいのペンギンとなると
ちょっと実際にいたら怖いなと思う。

 

ちなみに

1930年に南極セイモア島で
化石が発掘されたジャイアントペンギンは

 

アンスロポルニス・ノルデンスクジョルディ

と呼ばれていて、

 

意味としては

人間に似た姿の鳥(人間鳥)

というものであった。

 

確かに人間と同じくらいの大きさで
2足歩行となるとそう呼ばれても納得かも。

 

 

ジャイアントペンギンは絶滅したフレンズまとめ

ジャイアントペンギンについては以上。

 

今回は

絶滅した動物のフレンズが
名前だけ登場したわけだが、

 

今後のけものフレンズのストーリーで
登場することは果たしてあるのだろうか?

 

ちなみに、

けものフレンズは下記の記事で
見る事が出来る動画配信サービスを載せてる

 

≪けものフレンズが見れる動画配信サービス一覧≫

 

なので今回の話を
配信されたら見返してみるといいかもしれない。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ