ワンピースの840話にて外骨格という設定が出たけど何?

LINEで送る
Pocket

ワンピースの840話にて

「外骨格」

という設定が登場したけど
外骨格とは一体どのような物なのか?

スポンサードリンク

 

 

外骨格とは一体どのような物なの?

外骨格というのが
一体どのようなものかというと、

 

 

外骨格(がいこっかく)は皮膚骨格とも呼ばれる骨格構造のこと。
内骨格の対義語として使われ、
皮膚に付属するように形成される骨格を指す。

主に節足動物など、無脊椎動物に見られる。
また、カメの甲羅のような骨格が露出したものや、
魚類や爬虫類の鱗のような骨格ではないものも、
内部骨格と対比して外骨格と呼ばれることもある。

 

引用元 –外骨格(Wikipedia)

 

 

まぁ簡単に言ってしまえば
外骨格というのは

昆虫の表皮のような骨のように硬い皮膚

ということだろう。

 

カブトムシやクワガタムシの表皮は
とても硬いわけだから

カブトムシ等の表皮みたいなものだと思えばいいだろう。

(そして哺乳類や魚類等の中にある骨を
内骨格と呼んでいるのだ。)

 

そしてその外骨格は実際に

イチジ、ニジ、ヨンジの皮膚が
硬い描写があることから伺える。

 

(ちなみに今週のワンピース840話においても、
ニジに当たった竹刀が折れている描写がある事から

皮膚が硬いということが伺える。)

 

 

そして今週の
ワンピース840話にて、

サンジ達兄弟は
人間を超える存在として生み出された

という設定が出てきたので、

 

外骨格というのは
ジェルマ特有のものであると思われる。

 

スポンサードリンク

 

サンジに外骨格は発言しないのか?

ワンピース840話にて
新たに登場した設定である

外骨格

なのだけども、

 

サンジには外骨格は発言しないのだろうか?

 

ちなみにこれまでの
ワンピース内での描写を見たところ、

 

840話での過去においては明確に
外骨格はサンジに発現していない

と言われているわけだし、

 

過去のワンピースを見ていても
サンジの皮膚が特別硬いような描写もない事から

現在のところサンジには
外骨格は発現していないものと考えられる。

 

だけど、

逆に現在外骨格が
サンジに発現していないということは

 

ワンピースの今後の展開次第で

サンジに外骨格が発現する等の
能力の開花があるかもしれない。

 

実際にワンピース840話内にて

4人とも成功したはずだったのに
サンジだけが普通の人間と変わらない

という描写があった。

 

つまり、

一度成功したのにもかかわらず
普通の人間と同じような状態になったということは、

 

もしかしたらサンジは
能力の開花が他の兄弟と比べて遅いタイプで

今後外骨格等の発現もありうるかもしれない。

ということなのだ。

 

それを考えると

サンジが今よりも
更に強くなる可能性が高いのだ。

 

 

ワンピースの840話で登場した外骨格まとめ

ワンピース840話で新たに出た設定の

外骨格

については以上である。

 

もしかしたら今後の展開次第で
サンジにも外骨格が発現するかもしれないので、

これからのワンピースも目が離せないと思う。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ