マガゼットンのキャンペーンが始まったが前のと何が違う?

LINEで送る
Pocket

10月8日より、

 

マガゼットン限定Ver.

ゲットキャンペーンが開催されることになった。

スポンサードリンク

 

 

マガゼットンのキャンペーンは以前にもなかった?

マガゼットンって
以前にも限定販売されていなかったっけ?

と思うかもしれないけど、

 

確かに以前にも

2016年ウルトラマンフェスティバルにて
マガゼットンが限定販売されている。

 

 

 

それで、

今回のキャンペーンで
手に入れることができるマガゼットン

以前ウルフェスで
限定販売されていたマガゼットン

一体どんな違いがあるのかというと、

 

 

まず、
今回のゲットキャンペーンでのマガゼットンは

クリアラメver

となっており、
全身が青色に塗装されている。

 

本編のマガゼットンとは
色合いが違っているけども、

光を当てることによって
青く透明に輝いている姿は

とても美しいと感じてくる。

 

その一方で

2016年のウルフェスで販売されていた
マガゼットンのソフビはというと、

 

800サイズ(800円で売られてたサイズ)の
ゼットンのソフビをリペイント(再塗装)したもの

となっているのだ。

 

なので、

2016年ウルフェスで販売された
マガゼットンのソフビは

 

オーブ本編に登場したマガゼットンと
色合いが近い色となっているのだ。

 

スポンサードリンク

 

キャンペーンのマガゼットンとの他の違い

他にもカラーリング以外にも

ソフビの大きさ

も違っているようであり、

 

今回のゲットキャンペーンのマガゼットンが

約140mm(14cm)

程の大きさであるのに対して、

 

2016年のウルフェスで
販売されていたマガゼットンは

約19cm程

の大きさであるということだ。

 

今のソフビは
昔と比べて小さいので、

昔販売されていたソフビのリペイントとなると
大きめになっても不思議ではないだろう。

 

最も、

とあるブログにて
同じくウルフェス内で限定発売されてた

 

ウルトラマンオーブ (スペシウムゼペリオン)
フュージョンアップパープルver.

 

と並べてる画像があったけど、

マガゼットンの方がオーブのソフビより
かなり大きめとなっていたので、

 

オーブのソフビと合わせるのなら
今回のキャンペーンのマガゼットンがいいかもしれない。

 

 

前のマガゼットンとの違いまとめ

以前出たマガゼットンとの違いは
以上となっている。

 

なので、

ウルフェス限定のマガゼットンを
持ってたとしてもそうでなかったとしても

問題なく手に入れることができるということだ。

 

 

ちなみにマガゼットンは
ウルトラ怪獣DXの商品である

 

・ウルトラ怪獣DX ギャラクトロン1体

 

もしくは

 

・マガバッサー

・マガグランドキング

・マガジャッパ

・マガパンドン

・マガオロチ

・ゼッパンドン

 

のうち2体を買うことで手に入るので
忘れないようにしておこう。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ