ブックオフの買取価格ってどうして安いの?

LINEで送る
Pocket

いらなくなった漫画を売る時に

ブックオフ

を利用した事ってあると思う。

 

しかし、

ブックオフに本を100冊くらい持ち込んでも
買取価格がなんと

100冊で500円くらい

にしかならなかった事ってあると思う。

 

何故こんなにも
ブックオフの買取価格は安いのだろうか?

 

 

ブックオフの買取価格が安い理由とは?

ブックオフの買取価格が

漫画1冊あたりで1円~5円とかだったり
場合によっては値段が付かない

といったレベルで安い理由としては

 

ブックオフでは買取価格が基本的に

 

売る本の状態の良さ

売る本が人気作(流行してる)かどうか

 

という部分がメインとなり
買取価格が決められるのだ。

 

状態の良さというのは大体

 

・本が汚れてないかどうか

・本が日焼けしていないかどうか

・表紙のヨレ具合い

・本に傷が付いていないかどうか

 

となっており、

状態が悪ければその漫画の希少性等は関係なく
廃棄処分されてしまうケースもあるのだ。

 

私もだいぶ前に
ブックオフに古い漫画を売りに行ったことがあるが、

状態が悪かったのか
買取価格が付かないものがいくつかあった。

 

だから、

売る本がレアものかどうかは関係なく
状態によってブックオフでの買取価格は変わる

というのは間違いないだろう。

 

 

ブックオフの買取価格は人気かどうかでも変わる

また、

例え本の状態が良かったとしても
ブックオフで売る漫画が

 

人気作や流行作でない場合は
買取価格が安くなる傾向にある。

 

例えば

今現在アニメが放送してる作品や
流行している書籍、

チラシに載ってる作品などは
比較的高い価格で買取してくれる場合があるけど、

 

人気作でない場合は
例え新品同然に状態が良かったとしても

高い価格で買取をしてくれない事もある。

 

実際に、

ワンピースなどの人気作は
比較的高い価格で買取してくれるようだけど、

状態が良くても古い漫画作品は
安い価格で買取されているというケースがある。

 

なので、

ブックオフの買取価格は
本の状態以外にも

 

売る本が人気作(流行してる)かどうか

も関係してくると考えられる。

 

 

ブックオフ以外で漫画を買取した方がいいのか?

ブックオフの買取価格が安い理由は

・本の状態がいいかどうか

・本が人気作かどうか

等によって決まってくることである。

 

なので、

価格はいいから手っ取り早く漫画を処分したい

という事だったら
ブックオフを利用したらいいと思うし、

 

逆に、

なるべく漫画を高く売りたい

と思っているのだったら、

 

ヤフオクやAmazonマーケットプレイス
等のオークションサイトで売る等、

別の方法で買取をしてもらうのが賢明だろう。

 

ちなみに
ヤフオクなどの利用方法がよくわからない場合でも

出品代行サービスがいくつかあるので
それを利用してみるのもいいだろう↓

 

≪ヤフオク代行サービスで特にお勧めなのがここ≫

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ