エグゼイドの主題歌の歌詞はどうなっているのか?

LINEで送る
Pocket

三浦大知さんが歌う
仮面ライダーエグゼイドの主題歌である

 

EXCITE

がMステで歌われることになったけど、

 

流石に歌詞がFullで流れるとは思えないので

エグゼイドの主題歌の歌詞

について今回はまとめてみることにした。

スポンサードリンク

 

 

エグゼイドの主題歌の歌詞はここで見ることが出来る

エグゼイドの主題歌である

EXCITE

の歌詞は一応下記のリンクから見ることが出来る。

 

EXCITE 三浦大知 – 歌詞タイム

 

上記のEXCITEのPVは

楽しむだけ

で終わってしまっているけど、

 

Fullだとそれ以降の歌詞が
存在しているのがよくわかる。

 

まぁ殆ど1番目のサビと
そんなに変わらない部分となるけど。

 

ちなみにエグゼイドの主題歌である
EXCITEという言葉の意味として

刺激する,興奮させる、(試合等で)白熱する、楽しませる

と言った意味が存在している。

 

そして刺激や、興奮、白熱といった部分は
EXCITEの歌詞からも読み取ることが出来る。

 

そしてエグゼイド自体が
ゲームを基にした仮面ライダーとなっており、

 

主題歌の内容から

・ゲームで白熱している

・ゲームによる刺激や興奮

と言った部分も感じることが出来る。

 

それにしても個人的に

EXCITEは今までの仮面ライダーの主題歌と比べて
結構おしゃれな感じでかっこいいと思うけど、

 

同時に子供が歌いにくそうだなと思ったりもする。

 

私も最初のころは

「答えは」の部分が
「ドクターゲーマー」と聞こえたりしたし。

 

スポンサードリンク

 

エグゼイドの主題歌の歌詞を分析してみる

エグゼイドの主題歌の歌詞の最初に

I don’t wanna know

という言葉が出てきており、

 

簡単な意味としては

知りたくなかったもしくは知ってはいけない

と言った意味になるのだけど、

 

この歌詞の意味としては

知りたくなかった事というのは
最近明かされた

永夢がゲーム病である

という事実なような気がするし、

 

今後のエグゼイドの展開でも
後々重大な事実を永夢が知ってしまう事になるだろう。

 

そして

気づけば I came too far

という歌詞の意味にしても、

 

気づけばさらに遠くへと来てしまった

と言った意味になる。

 

また2番目の歌詞でも

気づけば No one’s around

という内容があり意味として

気づけば周囲に誰もいない

という内容になっている。

 

なのでもしかしたら
今後のエグゼイドの展開次第で

そんな事態が起こってしまうのかもしれない。

 

 

エグゼイドの主題歌の歌詞まとめ

エグゼイドの主題歌の歌詞については以上。

 

こうして改めて歌詞を見ると

エグゼイドの今後の展開について
考えさせられる部分がある内容になる。

 

主題歌とともに
エグゼイドが今後どうなってくるのか
非常に気になるところである。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ