カオナシの意味や正体についての考察をまとめてみた

LINEで送る
Pocket

千と千尋の神隠しには

カオナシ

というキャラクターが登場するが、

 

結局のところ
カオナシの正体ってなんだったのだろうか?

 

なので、

カオナシの意味や正体

についての考察をまとめてみた。

スポンサードリンク

 

 

カオナシの意味や正体の考察1.居場所がない存在

宮崎駿監督いわく

「カオナシは誰の心にも存在する。」

とのことであるが、

 

誰の心にも存在している
カオナシの意味や正体について

 

居場所のない不安定な存在

という考察がされている。

 

実際にカオナシは

「さみしー」

という口癖を発しているわけだし、

 

千尋に故郷や親について聞かれた時
困惑をしていたわけだし。

 

そんな
居場所がなくて不安定な存在だから

顔がない、はっきりしないという事で
カオナシという意味になったのだろう。

 

現代社会において

学校だとか仕事だとかで
自分の居場所や必要とする人間を求める

というのはあるかと思う。

 

そしてその社会に自分の居場所がないと
やはり人は不安定になるのだともう。

 

そんな不安定な心から生まれた存在が
もしかしたらカオナシの正体なのではないかと思う。

 

そして、

そんな居場所や
自分を必要とするカオナシだからこそ

 

千尋に優しくされたときに自分の居場所を求めて

沢山の金を出すなどして
千尋の気を引こうとしたのかもしれない。

 

そして最後に銭婆から

ここにいなさい

と言われたときに
カオナシがうれしそうにしていたけど、

 

自分の居場所を見つけることが出来たからこそ
あの時うれしそうにしてたのだろうと思う。

 

スポンサードリンク

 

カオナシの意味や正体の考察2.人間の欲望の塊

そして

誰の心にも存在する
カオナシの意味や正体について

 

人間の欲望の塊

とする説も存在している。

 

確かに人の心の中には
大きかれ小さかれ欲望は存在するし、

その欲望の中には
満たされていない心があるのかもしれない。

 

それに

手から大量の金を出して
千尋に迫ってくるカオナシの姿は

 

・金さえ渡せば人の心も買う事が出来る

と思いこんでる人のように思えるし、

 

先ほどの

居場所を求めてさまよっている

というカオナシの正体の考察についても、

 

居場所がほしいという欲望を持っている
という意味を持っているかもしれないと思う。

 

だからこそ

居場所がほしいという欲望の為に
千尋の前に大量の金を出し手迫ったのだろう。

 

そして

もし千尋が受け取ってしまっていたら
カオナシの欲望に飲まれてたかもしれない

 

 

カオナシの意味や正体まとめ

カオナシの意味や正体については以上。

 

カオナシについては結局のところ
考察以上の何物ではないけど、

こうして正体や意味について考えていると
人の深い部分が見えてくるなと思えてくる。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ