ウルトラマン トリガー 14話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年10月23日放送の

 

 

ウルトラマン トリガー 14話

黄金の脅威

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマン トリガー 13話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 13話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマン トリガー 14話のあらすじは?

2021年10月23日放送の

黄金の脅威

のあらすじはあにてれ公式だとこんな感じ。

 

宇宙から飛来した新たな脅威。
それは黄金に輝く謎の巨人!

グリッタートリガーの力を使いこなせなければ、
勝ち目はない…。

だがその方法がわからないケンゴは、
敗北を喫してしまう。

更なる危機が訪れようとした時、
現れたのは、新しいウルトラマン!?

 

引用元 – 第14話「黄金の脅威」

 

アブソリュートディアボロや
ウルトラマンリブットが登場する話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマン トリガー 14話のあらすじからの予想等

ウルトラマン トリガー 14話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突

にも登場予定のアブソリュートディアボロが登場し、

 

ディアボロを追ってリブットも
トリガーの世界に来るようだけど、

 

ディアボロがトリガーの世界に
来ることになった経緯を

運命の衝突で描かれるのかとか

 

ギャラクシーファイトと連動してるようだけど
時間軸はどうなってるのかも注目したい。

 

そして闇の3巨人が
アブソリューティアンに勧誘されそうだけど、

 

どうせ勧誘するのだったら

3000万年前の石化される直前に救って
これから起こる未来を見せた方がいいのではと思う。

 

ディアボロに連れられて

デアボリック

も登場するようだけど、

 

リブットとの特訓で

グリッターの力を制御できるようになった
トリガーに倒されてしまうのだろうか?

 


ウルトラマン ウルトラ怪獣シリーズ 157 デアボリック

 

ウルトラマン トリガー 14話の感想まとめ

ウルトラマン トリガー 14話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

今回の話はギャラファイの新作と連動してる?

 

 

ただ2番になるだけじゃなくアレンジ加えられてる?

 

 

 

アブソリューティアンもエタニティコアが狙いだったけど
戦力として勧誘はしないのだろうか?

 

 

ディアボラソースもイタリア語の悪魔が由来

 

 

 

おそらくULTRAMANでの縁があっての起用

 

 

 

 

エタニティの力を使う程の強敵感あったけど
だからこそ前半で倒されてしまうのは惜しい

 

 

それだけアブソリューティアンの存在が
宇宙で知られてきているといういうことなのか?

 

 

トリガーの世界にアブソリューティアンが来た時には
戦いも進んで情報もだいぶ得られるようになってたのだろうか?

 

 

ついにナースデッセイ号が真の姿を見せる時が

 

 

 

金ピカで牛みたいな角あってパワーファイターで
コスモ幻獣拳の使い手となれば

そりゃあ牡牛座の黄金闘士を連想しそう

 

 

当初は知る人ぞ知るキャラだったのが
客演とはいえテレビシリーズにまで登場するなんて

 

 

リブットの客演はティガでのウルトラマン客演回も意識してた!?

 

 

 

シラットの動きとか海外が初出って感じがする

 

 

なんやかんやで地球に来るウルトラマンは基本エリートなんだなと

 

 

あっちもグア軍団壊滅させてモルド相手にノーダメだからn

 

 

 

ディアボロがリブット相手に互角だったの見ると
タルタロスがアブソリューティアンで最強なんじゃないかと思ったり

 

 

 

 

声の印象や演技も寄せていて
まさにリブットの人間態って感じがする。

 

 

ウルトラマン トリガー 14話の感想 あらすじまとめ

ウルトラマン トリガー 14話の感想やあらすじは以上。

 

前後編でギャラクシーファイトと
連動する話になりそうだけど、

ディアボロもトリガーで倒されず
今後も暗躍する形になりるかも。

 

ウルトラマントリガー 15話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマントリガー 15話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ