ウルトラマン トリガー 11話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年10月2日放送の

 

 

ウルトラマン トリガー 11話

光と闇の邂逅

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(ウルトラマン トリガー 10話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 10話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウルトラマン トリガー 11話のあらすじは?

ウルトラマン トリガー 11話

光と闇の邂逅

のあらすじはあにてれ公式だとこんな感じ。

 

闇の巨人たちの猛攻が始まる!

カルミラはトリガーに執拗に迫り、
その呪術でトリガーが闇に蝕まれていってしまう。

ケンゴは必死に抵抗するが、その時!

時空の狭間が生まれ、
時間を超えて過去に飛ばされてしまう。

たどり着いたのは、3000万年前の超古代!?

 

引用元 – 第11話「光と闇の邂逅」

 

トリガーダークが登場したり
ケンゴが3000万年前に飛ばされる話。

 

スポンサードリンク

 

ウルトラマン トリガー 11話のあらすじからの予想等

ウルトラマン トリガー 11話のあらすじから
展開の予想等をしてみた。

 

 

ウルトラマントリガーの11話では

ケンゴが3000万年前の超古代に
飛ばされることになって、

 

ユザレと出会ったり
トリガーダークとも邂逅するけど、

 

ユザレはトリガーと一体化する前から
ケンゴの前に姿を現していたから

 

3000万年前に出会ってたから

トリガーの変身者になる
ケンゴの前に姿を現してたのかも。

 

そして

3000万年前だとトリガーは
トリガーダークの姿で

闇の巨人だったようだけど、

 

もしかしたら

トリガーは時空を超えたケンゴと出会ったことで
光の巨人になったのかもしれない。

 

石板には

トリガーに変身してたと思われる
人間の姿も描かれているけど、

 

これはケンゴ本人か
ケンゴの姿を借りたトリガー

だったのかもしれない。

 

そしてトリガーダークも
現代に登場しているけど、

 

雑誌だとトリガーとトリガーダークが
戦ってるスチールが掲載されていて

どういう理由で2体いるのか気になるところ。

 


ウルトラマントリガー ウルトラアクションフィギュア トリガーダークおもちゃ こども 子供 男の子 3歳

 

ウルトラマン トリガー 11話の感想まとめ

ウルトラマン トリガー 11話の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

 

 

 

愛が重そうだとは思っていたけども想像以上だった

 

 

エタニティコアは全てを知ってる?

 

 

 

光になるとキャストオフされそうな外見

 

 

 

 

無口なのに友達でいてくれる人たち

 

 

 

以前から名称が出ていたエタニティコアは
想像以上にすごい力だったようだし、

今後登場するグリッタートリガーエタニティは
やはりエタニティコアが関係していそう。

 

 

現代でもユナの中のユザレ覚醒を待ってたのは
エタニティコアを手に入れるためだったのか

 

 

 

前半の山場だからこそケンゴがスマイルにこだわる理由を明かす形か

 

 

 

 

 

不穏だと思われていたルルイエがもしかしたら
人類にとっての希望になる展開来る?

 

 

 

やっぱりあの石板に描かれてた変身者や
過去の記憶の変身者はケンゴ自身だった?

 

 

 

トリガーダークは全く喋らなくて
自分の意志を持っての行動かも怪しいから

ケンゴとの出会いがきっかけになって
今の姿になったのかもしれない。

 

 

少なくともケンゴが過去に来たことが影響を与えて
現在に至ってる可能性が高そう。

 

 

ウルトラマン トリガー 11話の感想 あらすじ まとめ

ウルトラマン トリガー 11話の
感想やあらすじについては以上。

 

トリガーダークも登場して

エタニティコアについての情報も
10話で改めて登場していたし、

 

今後アブソリューティアンの

アブソリュートディアボロ

も登場することになり、

 

トリガーの物語は
ここから大きく動くことになりそう。

 

ウルトラマン トリガー 12話の感想 あらすじはこちら↓

ウルトラマン トリガー 12話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ