仮面ライダー セイバー 特別章の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2021年7月18日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 特別章

界賊来たりて、交わる世界。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 43話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 43話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 特別章のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 特別章

界賊来たりて、交わる世界。

のあらすじは東映公式だとこんな感じ。

 

小説のネタが浮かばず空を見つめる飛羽真、
心配そうに見つめる芽依、倫太郎、そして賢人。

その時、空に流れ星が! 

しかし、その流れ星が
飛羽真たち目掛けて落下してくる。

「着地成功オリヒメ。さあ仕事をするオリヒメ」

落ちてきたのは流れ星ではなく、
別世界から来た謎の怪人だった。

さらに、それを追ってきた
ゾックスが現れ大混乱に陥る。

そんな中、オリヒメワルドの能力で
お宝=ワンダーライドブックを

失った飛羽真たちは、

ゾックスと行動を共にすることに。

颯爽と変身するゾックスに、
倫太郎の心の声が漏れる。

「何故踊るんですか?」

 

引用元 –  特別章「界賊来たりて、交わる世界。」

 

映画の公開が近いから

映画公開記念合体SPということで
ツーカイザーがセイバーの世界にくる話。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 特別章のあらすじからの予想等

仮面ライダー セイバー 特別章のあらすじから
展開などを予想してみると、

 

 

セイバーとゼンカイジャーが共演する

スーパーヒーロー戦記

の公開が間近ということで

 

ゼンカイジャーからゾックスが
セイバーの世界へやってくることになったけど、

映画の方とは連動してるのだろうか?

 

まぁ映画の方では

ジュラン以外のゼンカイメンバーが
セイバーの世界に行くから

 

合体SPの方では

映画の展開と齟齬が生まれないように
ゾックスが行くことになったのかも。

 

セイバーの物語をぶつ切りする形で
特別編に突入したけど、

 

オリヒメワルドが登場したり
織姫と彦星の劇をやってるから

時間軸的には43話の少し前の
七夕の時期になるのだろうか?

 

ゾックスだけでなく
オリヒメワルドも登場で

セイバーの世界がゼンカイジャーの色に
染め上げられないか心配だけど、

 

ワルドが並行世界を超えて
セイバーの世界にやってきたりと

映画に繋がりそうな要素でもありそう。

 


戦隊ヒーローシリーズ ツーカイザー(機界戦隊ゼンカイジャー) バンダイ

 

仮面ライダー セイバー 特別章の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 特別章の感想等を
Twitter上からざっくりとまとめてみた。

 

 

 

 

 

ホモサピエンスノルマ達成

 

 

なんだかんだで丸くなってる?

 

 

視聴者はゼンカイジャーに慣れて麻痺してるからね

 

 

変身では踊ってないからセーフ

 

 

 

一応ヒロインにここまでさせるとは

 

 

この絵面もゼンカイ並みにカオス

 

 

まるでディエンドみたいなことをしちゃって

 

 

仮面ライダー セイバー 特別章の感想 あらすじ まとめ

仮面ライダー セイバー 特別章の
感想やあらすじ等は以上。

 

話の流れをぶった切って
ゼンカイジャーとのコラボをしたけど

次の話でしれっと元に戻るのだろうか?

 

仮面ライダー セイバー 44話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 44話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ