仮面ライダー セイバー 13話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年12月6日放送の

 

 

仮面ライダー セイバー 13話

俺は、俺の思いを貫く。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 12話の感想やあらすじ等はこちら↓

仮面ライダー セイバー 12話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 13話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 13話

俺は、俺の思いを貫く。

のあらすじは東映公式によるとこんな感じ。

 

15年間、背負ってきた思いに決着をつけるべく、
一人カリバーに立ち向かった賢人。

しかし、カリバーの圧倒的な力の前に思いは絶たれた。

一方、街には5つの光の柱と上空には5つの光の輪。

記憶が戻った飛羽真は15年前と
同じことをしようとしていると告げる。

6つ目の光の輪ができたとき、中央に扉が開く。
決戦は6箇所目の街。

カリバーを止めるべく必死に戦う剣士たち。

しかし、カリバーが
自らの剣の力を使い最後の柱が立ってしまう。

このままでは世界は――。
その時、空に不思議なオーロラが広がる。

 

引用元 – 第13章「俺は、俺の思いを貫く。」

 

カリバーとの戦いと

セイバーの新フォームとして
ドラゴニックナイトが登場する回。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 13話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 13話の感想等を
Twitter上からざっくりまとめてみた。

 

 

 

 

ホモサピエンス発現久々

 

 

フラグを着々と積み立てている

 

 

 

 

メタリックな騎士という外見がかっこいいドラゴニックナイト

 

 

 

あの消え方からしてまだ生きてそう

 

 

 

展開を急いでるセイバーだからの暗さなのかも

 

 

 

賢人が次のカリバーなのか?

 

 

仮面ライダー セイバー 13話の感想をさらにまとめる

仮面ライダー セイバー 13話の感想等を
さらにまとめてみると、

 

 

現在の仮面ライダー カリバー
上條 大地は今のところ

 

私はすべてを捨てた

真理を手にするために

 

といったことを言っていて

その目的のために再び
異世界と現実を繋ごうとしているけど、

 

実際に裏切ってる剣士の賢人の父が変身した
仮面ライダー カリバーにわざわざなってたりと

疑問に思う部分があるわけだし、

 

真理というのも

仮面ライダー セイバーの
根底を揺るがすようなことなのかも。

 

ただ、

今回賢人の目が赤くなって消滅し
カリバーの剣だけが残ってるのを考えると、

 

もしかしたら上條大地は暗黒剣月闇に
肉体を乗っ取られてる状態だったのかも。

 

そして、

仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイト

が登場することになるけど、

 

大体この時期に

強化フォームが登場するのが
セオリーになっているので

 

ドラゴニックナイトも
例年通りの強化という感じ。

 

そして前に

キングオブアーサーを解析したら
さらなる力が

と言われていたから、

 

騎士王のアーサーの力によって

 

ドラゴニックナイト

キングライオン大戦記

 

の2つのワンダーライドブックが
作られる形になるのだろうか?

 

さらに今回、

賢人が闇に飲まれるかのように
姿を消してしまってるけど、

 

青木さんのオールアップ報告は
今回もなかったし、

賢人はまだ登場しそうだと思う。

 

ただ、

仮面ライダーカリバーが
変身者を次々と変えていくのなら

 

目が赤くなっていた賢人がもしかしたら
次のカリバーの変身者かもしれない。

 


仮面ライダーセイバー DXドラゴニックナイト&キングライオン大戦記ワンダーライドブック

 

仮面ライダー セイバー 13話の感想やあらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 13話の
感想やあらすじについては以上。

 

強化フォームも登場して
年末というような時期だけど

ここから大きく物語が動いていきそう。

 

仮面ライダー セイバー 14話の感想 あらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 14話の感想 あらすじ まとめ

 

仮面ライダー セイバーの見逃し 配信はこちら↓

仮面ライダー セイバーの見逃し 配信は?

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ