仮面ライダー セイバー 2話の感想 あらすじ まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年9月13日より放送予定の

 

 

仮面ライダーセイバー 2話

水の剣士、青いライオンとともに。

の感想やあらすじ等をまとめてみた。

 

(仮面ライダー セイバー 1話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 1話の感想 あらすじ まとめ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

仮面ライダー セイバー 2話のあらすじは?

仮面ライダー セイバー 2話のあらすじは
東映の公式によるとこんな感じ。

 

聖剣・火炎剣烈火を手にし、
異変から街を救った飛羽真だったが、

剣と本、不思議な世界など謎が深まるばかりだった。

そんな飛羽真の前に現れたのは、
古より“力を持つ本”(ワンダーライドブック)を

守ってきた組織・ソード・オブ・ロゴスの剣士・
新堂倫太郎だった。

彼に導かれて訪れた組織の本部・
ノーザンベースで飛羽真は驚くべき事実を知る。

 

引用元 – 第2章「水の剣士、青いライオンとともに。」

 

仮面ライダー セイバーの2話では

メインアイテムのワンダーライドブックや
組織のソード・オブ・ロゴス等、

設定に関する説明がされるようだし、

 

仮面ライダー セイバーにおける2号ライダー

仮面ライダー ブレイズ

の初変身回でもある模様。

 

スポンサードリンク

 

仮面ライダー セイバー 2話の感想まとめ

仮面ライダー セイバー 2話の
Twitter上での感想等をまとめてみた。

 

 

 

初期から協力的な2号も珍しい

 

 

 

 

おなじテレ朝だけどいいの?

 

 

普通じゃないホモサピエンスはどう呼ぶの?

 

 

メギドも同様に神話と動物と物語の怪人がいるみたい

 

 

あと何回出番ある

 

 

バスターは亀に乗るのだろうか?

 

 

ここまで頑張れるのも最初だけ

 

仮面ライダー セイバー 2話の感想をさらにまとめる

仮面ライダー セイバーの感想を
さらにまとめてみると、

 

 

2話で2号ライダーにあたる

仮面ライダー ブレイズ

が変身することになるけど、

 

1話で人間ではなくホモサピエンスと言ったり、
青いライオンの上に乗っていたりと

風変わりな人間のように描かれている。

 

このまま倫太郎はネタキャラとして
愛されていくことになるのだろうかと思うし、

 

仮面ライダーの2号が
最初から友好的というのが

なんだか珍しい感じが。

 

そして2話では
仮面ライダーだけあってバイクに乗るけど

 

今回は久々に

2号ライダーのブレイズにも
専用のマシンがあって

 

3輪トライクをマシンとして
使用されている程。

 

だけど、

仮面ライダーの色々な事情的に
話が進むにつれてバイクの出番は減りそう。

 

2話みたいな派手なバイクシーンも
毎度毎度出せるわけではないだろうし。

 


仮面ライダーセイバー RKF 仮面ライダーブレイズ ライオン戦記

 

仮面ライダー セイバー 2話の感想やあらすじまとめ

仮面ライダー セイバー 2話の
感想やあらすじについては以上。

 

仮面ライダーセイバーでは3話で
仮面ライダーバスターが登場と

続々とライダーが登場するようだけど、
最終的にどれだけ登場するのか?

 

仮面ライダー セイバーの3話の感想やあらすじはこちら↓

仮面ライダー セイバー 3話の感想 あらすじ まとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ