ジャンプ 2020年 38号の掲載順は 順位からの今後も予想

LINEで送る
Pocket

2020年8月24日(月)に発売予定の

ジャンプ 2020年 38号

の掲載順はどうなっているのだろう?

スポンサードリンク

 

 

ジャンプ 2020年 38号の掲載順は?

ジャンプ 2020年 38号の掲載順は
こんな感じだった。

 

1.BURN THE WITCH(巻頭カラー 新連載)

2.呪術廻戦

3.ONE PIECE

4.Dr.STONE(Cカラー)

5.僕のヒーローアカデミア

6.破壊神マグちゃん

7.マッシュル-MASHLE-(Cカラー)

8.灼熱のニライカナイ

9.チェンソーマン

10.あやかしトライアングル

11.森林王者モリキング

12.ブラッククローバー(Cカラー)

13.僕とロボコ

14.夜桜さんちの大作戦

15.みゃくなし(読み切り)

16.アンデッドアンラック

17.ぼくたちは勉強ができない

18.AGRAVITY BOYS

19.ボーンコレクション

20.タイムパラドクスゴーストライター

 

ちなみにHUNTER×HUNTERは休載

 

スポンサードリンク

 

ジャンプ  2020年 36 37号の掲載順は?

そして前号になる

ジャンプ 2020年 36 37号の掲載順はこんな感じだから
38号の順位と比較をしてみよう。

 

1.ONE PIECE(巻頭カラー)

2.Dr.STONE

3.アクタージュ act-age

4.あやかしトライアングル

5.ブラッククローバー

6.僕のヒーローアカデミア(Cカラー)

7.チェンソーマン

8.灼熱のニライカナイ

9.心霊写真師 鴻野三郎(Cカラー 読み切り)

10.僕とロボコ

11.呪術廻戦(Cカラー)

12.破壊神マグちゃん

13.マッシュル-MASHLE-

14.アンデッドアンラック

15.森林王者モリキング

16.夜桜さんちの大作戦

17.ぼくたちは勉強ができない

18.AGRAVITY BOYS

19.ボーンコレクション

20.ミタマセキュ霊ティ(最終回)

21.タイムパラドクスゴーストライター

 

ジャンプ 2020年 36 37号についてはこちら↓

ジャンプ 2020年 36 37号の掲載順は 今後の予想も

 

 

ジャンプ 38号の順位から今後の予想も

そして

ジャンプ 38号の順位から
今後を予想してみようかと思うけども、

 

新連載作品の

 

破壊神マグちゃん

灼熱のニライカナイ

あやかしトライアングル

 

なんかは高めの順位だし、

 

僕とロボコ

も少し下がったけども、

 

このまま順位をキープできれば

次の改変期での打ち切りは
とりあえず免れるレベルかと思われる。

 

そして

森林王者モリキング

も前号と比べて順位が上がってるから
このままキープできれば打ち切りはなさそう。

 

そしてその一方で
打ち切り候補と考えられる作品は

 

ぼくたちは勉強ができない

よりも下の順位が定着してる作品だけど、

 

AGRAVITY BOYS

ボーンコレクション

タイムパラドクスゴーストライター

 

が前号に続いて
ぼく勉よりも下の掲載順だった。

 

ボーンコレクション

タイムパラドクスゴーストライター

は新連載が始まったから
終了候補になると思っていて

 

実際にボーンコレクションが
連載終了してしまったけど、

 

AGRAVITY BOYS

は次にくるマンガ大賞2020の
コミックス部門で6位になっていたから、

 

もし連載終了することになっても

ジャンプ+あたりに移籍する

という可能性もあり得るかと思う。

 

とはいえ

13位にランクインしてた
ミタマセキュ霊ティが連載終了したから

何とも言えないけど。

 

 

ジャンプ 2020年 38号の掲載順まとめ

ジャンプ 2020年38号の掲載順は以上。

新連載も次々開始となって
どう変動していくのか気になるところ。

 

ジャンプ 2020年 39号の掲載順はこちら↓

ジャンプ 2020 39号の掲載順は 順位からの予想も

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ