ゼロワンの35.5話 ナニが滅亡迅雷を創ったのかの感想まとめ

LINEで送る
Pocket

2020年6月21日放送予定の

 

 

仮面ライダーゼロワン 35.5話

ナニが滅亡迅雷を創ったのか?

について感想などをまとめてみた。

スポンサードリンク

 

 

ゼロワンの35.5話の内容は?

2020年6月21日放送予定の
仮面ライダーゼロワン35.5話

 

 

ナニが滅亡迅雷を創ったのか?

の内容は

 

アークの秘書だと自称するヒューマギア・アズが滅亡迅雷.netのアジトに現れた。
その姿は或人の秘書であるイズにそっくりだが、頭部のモジュールは赤く光っている。

唐突に「シンギュラリティ・テストを始めるよ」と滅に告げるアズ。

滅亡迅雷の4人がそろい、アークを復活させるために必要なことだという。
半信半疑の滅に、アズはあるプログライズキーを取り出して見せて―――。

 

引用元 – 2020.06.21 ON AIRナニが滅亡迅雷を創ったのか?

 

という感じ。

 

お仕事大戦のバトル2では

様々な仕事が紹介されて
結局不破さんの夢オチだったという内容から一転、

 

滅亡迅雷.netがメインの

半分総集編で半分新規の
35.5話という立ち位置になるかと思われる。

 

(超お仕事大戦 バトル2はこちら↓

ゼロワン 超お仕事大戦 バトル2の感想 まとめ)

 

そして、
アズが取り出したプログライズキーというのは

おそらくアークゼロに変身するキー

だと思われるし、

 

アズの腹部がよく見たら
何かを隠してるかのように見えるから、

 

もしかしたらアズが
アークゼロに変身するのだろうか?

 

アークゼロの変身者についてはこちら↓

仮面ライダーアークゼロの正体は 変身者は誰か【ゼロワン】

 

 

スポンサードリンク

 

ゼロワン 35.5話 感想まとめ

 

イズとアズでだいぶ印象が違って見える。

 

 

このご時世だから大人数で密集しないよう
気を付けているんだろうという事情。

 

 

意外とそういう仕掛けがあったんだ。

 

 

でも迅の感情は
完全に消すことが出来なかった?

 

 

結局35.5話でも明らかにならないまま。

 

 

ゼロワン 35.5話の感想をさらにまとめてみる

ゼロワンの35.5話は半分くらい総集編となって、

滅、亡、迅、雷の生まれた意味というか
存在理由について明かされるようなので、

それぞれの存在理由を振り返ってみる

 

 

滅は元々、

は幼児教育のサポートを目的として開発された
父親型のヒューマギアが原型

と語られていた。

 

滅亡迅雷.netは

アークがハッキングしたヒューマギアのうち
優秀な4体を選出したものだけど、

 

父親型のヒューマギアが
なぜ選出されたのかは不明。

 

ただもしかしたら

滅の原型となった父親型ヒューマギアは
飛電其雄のデータを流用していたから

そのことが関係しているのかも。

 

そして

滅がシンギュラリティに達したのが
父親という部分がキーになってる事で

 

滅がシンギュラリティに達したのは
割と最近ということに。

 

迅は滅が息子と呼んでいて
滅に作られたということだけど、

何の目的で作られたのか(原型のヒューマギア)

というのは未だにハッキリとしていない。

 

さらに言えば
迅は一度破壊されて復活したけど

迅の復活はアークすら把握してなかった

ということも引っかかるポイント。

 

そして35.5話でも

迅について不明なところが触れられて
結局明かされないままだったし、

 

描写を見た感じだと

シンギュラリティのデータを
完全に抜き取られてるかどうか微妙だし、

 

連絡を取っていた謎の人物など
今後の動向が気になるところ。

 

迅の復活についてはこちらも↓

迅を復活させたのは誰なのか【ゼロワン】

 

 

亡は天津垓によれば
元々は兵器開発を担当していたヒューマギアで

 

不破さんの脳内のチップに
亡の人工知能が埋め込まれていた。

 

亡は天津垓によって
使役させられていた存在だったけど、

 

もしかしたら

アークがザイアのデータを掌握する

という目的で選出したのかもしれない。

 

そして

亡も他の3人と同様に
仮面ライダーになるのか気になるところ。

 

さらに35.5話では

システムエンジニア型のヒューマギア

ということが明かされて、

 

だからこそ天津に回収されて
利用される形になったことも判明。

 

そしてシンギュラリティのキーは

ヒューマギア

がポイントだった模様。

 

亡が変身するかはこちらも↓

亡も仮面ライダーに変身するのか【ゼロワン】

 

 

雷は宇宙野郎雷電として
スパイとして自覚してない状態で

 

通信衛星ゼアがキャッチした
シンギュラリティに目覚めたヒューマギアの

情報を横流しする

 

という役割を担っていた。

 

さらに

シンギュラリティに達したのは
弟がキーだった模様。

 

そして、

滅亡迅雷.netが壊滅し
再び復活するのと同時に復活したけど

ここからどんな役割を持つのか

 

と思っていたら

シンギュラリティのデータを
アズによってとられてしまっていたし、

今後の活躍はどうなるかと思うところも。

 

 


仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー&ゼロツープログライズキー&ゼロツ―ドライバーユニット

 

ゼロワン 35.5話ナニが滅亡迅雷を創ったのかまとめ

ゼロワンの35.5話で
新規撮影の部分があるということで

ここから本編が再開していくけど、

 

終盤に入りつつあるこの状況で
どのように話が転がっていくのだろうか?

 

ゼロワンの36話についてはこちら↓

ゼロワン 36話の感想 あらすじまとめ

 

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ