松田悟志が仮面ライダー龍騎で演じたのはどんな役柄?

LINEで送る
Pocket

かつて仮面ライダー龍騎に出演していた

松田悟志さん

が男を逮捕したというニュースが流れたけど、

 

(詳しくはこちらを参照↓

“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!)

 

そんな松田悟志さんが
仮面ライダー龍騎で演じた役柄を改めてみてみよう

スポンサードリンク

 

 

松田悟志が仮面ライダー龍騎で演じたのはこんな役柄

それで松田悟志さんが
かつて仮面ライダー龍騎で演じた役柄だけど

大体以下のような感じの役柄だ。

 

秋山 蓮(あきやま れん)
24歳。神崎士郎の実験によって、恋人の小川恵里が意識不明となり、
恵里を狙うダークウィングに彼女を襲わさせないためにやむなく契約
(このことは劇中では明かされない)、

恵里の意識を取り戻すために士郎が選ぶ最初の仮面ライダーとなった。
その後はライダーやミラーワールドの情報を得るために
優衣と行動を共にしていたが、そんな中で真司と関わることになる。

沙奈子の帰国をきっかけに花鶏のウェイターとして雇われ、
真司とともに居候することとなった。

 

引用元 –仮面ライダー龍騎(Wikipedia)

 

松田悟志さんが演じる秋山 蓮は
仮面ライダー龍騎において準主役というべき役柄で、

恋人を救うために仮面ライダーになった

というキャラクターなのだ。

 

かつて恋人を救うために
仮面ライダー龍騎で戦っていたのが、

 

14年の時を経て

自分の妻を救うために
男を逮捕したというニュースは

なんとも感慨深いものだなと感じると同時に

 

リアルでも蓮そのものな行動だな

と特撮ファンは思った事だろうと思う。

 

スポンサードリンク

 

松田悟志が仮面ライダー龍騎で演じた仮面ライダーは?

そして、

松田悟志さんが仮面ライダー龍騎で演じる
秋山 蓮が変身するライダーというのが

 

 

 

仮面ライダーナイト
秋山蓮が変身する仮面ライダー。
TVSP版では蓮からカードデッキを託された真司も変身した。
一見すると騎士の兜のような頭部だが、
フェイスシールドの奥には青い複眼が存在する
(第1話・最終話などで確認可能)。

顎の部分のデザインは初代ライダーのクラッシャーを継承している[7]。
変身ポーズは拳を握って曲げた右腕を内側に向けて振りかぶるという物で、
仮面ライダー2号の変身ポーズを意識している。

 

引用元 –Wikipedia仮面ライダー (仮面ライダー龍騎)

 

という仮面ライダーであり、

ナイトという名前の通り
騎士のような外見をしているのが特徴的だ。

 

妻を救うために
逃げた男を捕まえることになった松田悟志さんだけど、

 

妻のために行動を起こす松田悟志さんの姿は
まさにナイトと呼ぶにふさわしいものだと私は思う。

 

 

松田悟志が仮面ライダー龍騎で演じた役柄まとめ

松田悟志さんが仮面ライダー龍騎で
かつて演じていた役柄については以上。

 

こうしてみると今回の一件は

仮面ライダー龍騎で松田悟志さんが演じてた
秋山 蓮と通ずるものがあると少なからずファンは思うだろう。

 

ニュースを見たときは一瞬ひやっとしたけど

ある意味悪いニュースではなかったので
ほっとしたものである。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ