ワンピースの意味は ひとつなぎの大秘宝とは?

LINEで送る
Pocket

漫画のタイトルにもなってる

 

 

ワンピース

というワードだけども、

 

ワンピースには
どんな意味が秘められているのだろうか?

スポンサードリンク

 

 

ワンピースの意味はどうなってるの?

まず「ワンピース」という言葉は一般的に

 

1.上着とスカートとが一続きになってる女性・子供服

2.全体が一つの部分でできているもの

 

といった意味になっていて

 

漫画のタイトルになってるワンピースは劇中では

ひとつなぎの大秘宝

と言われている。

 

ちなみに、

ワンピースの「ワン(one)」はそのまま
「1」という意味で

 

ワンピースの「piece」には

断片、破片、かけら、部品、一切れ

といった意味が存在している。

 

だから、
ひとつなぎの大秘宝ことワンピースは

 

何かを繋いでいる大秘宝

何かを繋ぐための最後の1ピースとなる大秘宝

 

という意味なんじゃないかと考察されてる。

 

スポンサードリンク

 

ワンピースことひとつなぎの大秘宝とは?

ひとつなぎの大秘宝と言われる
ワンピースの正体については

様々な憶測が流れているけども、

 

白ひげが

ワンピースを誰かが見つけた時世界はひっくり返る

ということを言っていたことや

 

尾田先生自身も

ワンピースはちゃんと形のあるものだと
さくらももこ先生との対談等で語っていたこと等も踏まえて

 

ワンピースことひとつなぎの大秘宝は
どんな正体なのかを予想している。

 

 

赤い土の大陸(レッドライン)を繋ぐ大秘宝

ワンピースの世界では

赤い土の大陸(レッドライン)

と呼ばれる
世界を一周する巨大な大陸が存在していて、

 

この赤い土の大陸と
偉大なる航路(グランドライン)によって

世界の海は4つに分断されている。

 

そして、

ワンピースの世界では大きい島こそあるけど
大陸と呼べるくらい大きいものは赤い土の大陸しかなく、

 

さらに赤い土の大陸も

「偉大なる航路」の島々がそのまま繋がったような状態で
春島・夏島・秋島・冬島に当たる地域が連なってる

という性質を持ってることから、

 

赤い土の大陸は大陸や島が1つにつながってるもの

と考察することができるし、

 

ワンピースも

赤い土の大陸を1つにつなぐための大秘宝

と考察することができる。

 

だかこそ

誰かがワンピースを手に入れて
赤い土の大陸が崩壊するようなことがあれば

まさに世界はひっくり返ると言える

 

 

ポーネグリフがひとつなぎの大秘宝?

そして他に考察されているのが

空白の100年を補完するポーネグリフ

 

ワンピースの世界では

作中から900年前から800年前の間に関する
歴史や文献が徹底的に抹消されていて、

 

空白の100年

が存在している。

 

なのでもしかしたらワンピースは

空白の100年を補完するためのポーネグリフ

のことで、

 

世界の歴史を埋めてひとつなぎにするための
最後の1ピースとも言える存在であり、

 

その最後の1ピースを誰かが手に入れることで

空白の100年の真実は明らかになって
世界はひっくり返るということなのかもしれない。

 


ワンピース ONE PIECE アウトレット1-94巻セット 尾田栄一郎【1-94巻未完結 全巻】【24時間以内発送】【中古】【アウトレットコミック】

 

ワンピースの意味とはまとめ

ワンピースの意味については作中では

ひとつなぎの大秘宝

となってるのだけども、

 

それが何かを繋いでるものなのか
それとも何かを繋ぐための部品なのかは

まだわからない段階だけど、

 

ワンピースによって
世界がどうひっくり返るのか気になるところだし、

 

ワンピースを手に入れてそれで終わり

とならなさそうな予感もする。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ